2018年02月14日

ゆらゆら帝国を思い出す

ペッパーボロニアクロワッサン


フジパンのペッパーボロニアクロワッサン、237kcal。デニッシュ生地でボロニアソーセージとマヨを包み、チーズをトッピングし焼き上げました、のコピー。しかしそれよりなにより、生地と具の間にボッカリ開いた空洞のスカスカ感が残念な気分。ま、そんな作りだとわかっていても下町育ちの性でしょうか、なんか、この空洞、もうちょい具材で埋まれへんかったもんかと。スライスソーセージだけでは難しいわなぁ。という小市民のせこい空虚感をイタリアのボロニアブランドで埋めることが出来るのか、その辺がキモなら心配になりますわなぁ、老婆心ながら。



空洞です/ゆらゆら帝国
  

Posted by らぼまる at 17:18Comments(0)今日の菓子パン

2018年02月14日

いろいろとお腹いっぱい



「俺たちに明日はないッス」
けっこう期待したのに、なんだか、70年代のATG青春映画の亡霊を見せられたような(笑)そんなん、今に通用するのか?出演者も演技派とか個性派とか言われるに違いないんでしょうけどそれも聞き飽きたような感があふれる作品でした。演出もちょっと作り込み感がありすぎてお腹いっぱいですやん、とか(笑)だからエンディング、銀杏ボーイズの「17才」も、なんだかな〜やったなぁ。ツッコミどころ満載で、ツライっす。(100703)



蒟蒻しゃぼん(ぎんなん 桜 ほおずき 竹炭)
  

Posted by らぼまる at 00:19Comments(0)映画

2018年02月13日

ピザの斜陽。

ピザパン


ヤマザキの包み焼きピザパン、229kcal。もっちり生地とピザソースがこだわりなコピー。惣菜パンに本格ピザを背負わせるのは酷な話と前にも書いたけど、もっちり生地は全然もっちりじゃないんでガッカリ。これがソースも絡むもっちりならピザパンとしては美味かったのにね(これも似たようなことを書いた気が)。つくづく生地の選択は大事だと思う。最後にこのソースは、ピザでっせ、なっ、ピザやろ、とゴリゴリ押し勝ちするためだけの気がして、濃いだけがソースじゃねぇよ、と関東弁で突っ込んだりする。トンカツはソース命っすが、ピザは具が命やさかいぃ。画してピザパンは斜陽を迎えるのか、大改革が起こるのか(合掌)



和紙シェード“斜塔”【乾電池式LEDライト光kiwamiと木製台座付き】
  

Posted by らぼまる at 17:05Comments(0)今日の菓子パン

2018年02月13日

スティーヴ・ブシェミファンはぜひぜひ



「リターン・トゥー・マイ・ラヴ」
リヴ・タイラーの名前に惹かれて見たら期待以上の良い作品で得した気分。良作といっても、アメリカの片田舎でくすぶって暮らす若者とその家族の地味な話ですけど。くすぶってるとはいえ経済的には恵まれてるんですけどね。このへんがまた話が弾まず地味になる要素なんすが(笑)で、主役のNYから舞い戻る青年がなんとベン・アフレックの弟です。そして監督がなんと、あの、個性派俳優のスティーヴ・ブシェミなのでした。なんか、それで一挙に解決したような気分、作品の地味さ加減も演技のあれもこれも。スティーヴ・ブシェミファンはぜひぜひ。こんな映画をつくる人か〜となんとなくしみじみします。ちなみに、スティーヴ・ブシェミを初めて見たのはタランティーノ監督の「レザボア・ドッグス」、リヴ・タイラーを初めて見たのは「エンパイア レコード」なのでした。(140729)



宇治抹茶グリーンティー 【送料無料】デパ地下グリーンティースタンドでおなじみ森半がお届け
  

Posted by らぼまる at 00:09Comments(0)映画

2018年02月12日

コマンタレぶー。

パルミエショコラ


フジパンのパルミエショコラ、342kcal。チョコクリームを折り込み、チョココーティングしたチョコづくしのドーナツって、あっ、ドーナツなんだと帰って撮ってコピー読んでわかった。で、開けてみたら、あっ、これ、手がベタベタになるやつやん。食べてみたらドーナツ感あれへん。コーティングチョコの味が小さい頃に食べた苦手なチョコに似てビミョー。生地のチョコクリーム、存在感ウスッ。一度だけアレッ美味いという瞬間があったけど、クリームが多めのピンポイントだったのかな。なんかオシャレっぽい名前とのギャップがね、ちょっとご機嫌が曇るかなぁ(笑)まだまだチョコ探しの旅は続く。



ノーコメントパリ 半袖Tシャツ


ディフェンド パリス ロング丈Tシャツ
  

Posted by らぼまる at 16:19Comments(0)今日の菓子パン

2018年02月12日

好きだけど苦手(笑)



「山形スクリーム」
監督は竹中直人さん。好きですが監督作品には関心がないっす。ヒロインは成海璃子さん。ケラ監督の「罪とか罰とか」でコメディエンヌ快演♪あ〜、成海璃子さんは頑張ったのに、監督の演出、コメディとホラーと殺戮のバランスがワルッ! どうも人が殺されるシーンが映画のテイストとチグハグ。しかも、ラストもけっこうハッピーそうにみえて実は救いがなかったりする(ブラックか?)竹中さん、映画好き、ホラーマニアなはずなのに、やっぱ、好きすぎるものは仕事にしちゃダメか?竹中さん自身の「やめて止めてやめて止めてやめて止めて」と叫ぶ坂道ギャグは「Ronin坂本竜馬」における自分へのパロディ?それとも亡くなった監督へのオマージュか?荻野目慶子さんも出演してたし(当時を知ってる人はわかる?)。にしても、やっぱ竹中作品は性があわんな〜(好きなんすけどね 困)。(100808)



山形県名物 玉こんTシャツ
  

Posted by らぼまる at 00:11Comments(0)映画

2018年02月11日

それを言っちゃおしまいよ。

バナナミルクホイップ


フジパンのスナックサンドのバナナミルクホイップ、一個121kcalの二個入り。バナナクリーム&ホイップクリームをサンドのコピー。韓国フェアのマークは何だ?と裏を見たら、このバナナミルクホイップは韓国で人気のバナナ牛乳「バナナウエ」をイメージしたものとの解説を発見。うーん、バナナとミルクの組合せはまぁ美味いけど、生地の黒糖がね、邪魔。バナナもクセっぽいのに黒糖も前に出てくるもんでね。これが合わんのや。それはともかく、もっと根本的に僕はバナナクリームが苦手みたい(笑)まんま食べたりジュースは好きなのに。今は毎朝、冷凍したバナナ(日持ちがいい)を自然解凍して食べるのがマイブームです。これは美味いっす、お薦め。



猫フルーツスタンド
  

Posted by らぼまる at 17:17Comments(0)今日の菓子パン

2018年02月11日

前田敦子、あなどれません。



「もらとりあむタマ子」
面白い!前田敦子さんを魅力的に撮れるのは山下敦弘監督だけだと前から確信してたけど、やっぱそれで正解!もともとは映画じゃなくどこかの企業のPR映像企画の短編だったらしいっすけど、季節を足して映画になったそうな。それでも80分くらいでしたけどね(笑)しかし、これが、頑張りに頑張ったわりに「映画じゃない」とすでに感想を書いてしまった「ガリレオ 真夏の方程式」に比べて、なにもかもがめっちゃ映画なのさ〜、さすが山下監督。ラストのタマ子の「自然消滅、久々聞いたわ」のつぶやき、独り言、めっちゃ笑った、気持ちよい空気感。そして星野源さんの「季節」(エンディングで流れます)もいい曲です。タマ子のお父さん、最初、えっ、役づくりに若作りした尾藤イサオさん?と思ったけど違いました、康すおんさんという役者さんでした、知らなかった、いい味だしてます。しかし、前田敦子さん、やっぱあなどれませんぜ。ぜひぜひ、お薦めです!(140627)



大声で鳴くニワトリ

  

Posted by らぼまる at 00:24Comments(0)映画

2018年02月10日

オレオレアーモンド。

アーモンドカステラ


ヤマザキのアーモンドカステラ、293kcal。煎った粉末アーモンドを使ってソフトに焼き上げたカステラ。って解説してるけど、食べてみたらアーモンドのアの字もないと思われ。香りも味もまるでゼロなのではと。ひょっとしたらアーモンドのカタチをした只のカステラやんと。アーモンド型カステラ。カロリー少なめで喜んでる場合じゃないっす。まさにカタチから入って中身追いつかずタイプ、てか、追いつく気もあるのかないのか、これで自己満してるのか。そうなら、ドヤ顔にアーモンドクリームパイの刑でっせ。



ゴッホ 花咲くアーモンドの木の枝
  

Posted by らぼまる at 17:04Comments(0)今日の菓子パン

2018年02月10日

ビデオもDVDもないみたいです(残念)



「涙でいいの」
ビデオもDVDもないみたいです。映画は69年制作。栃木県の牧場とちょっとだけ東京が舞台。時代が大きく転換する、ギシギシ言い始めた時期で、それだけに映画は世相をうつしきれず、ウエストサイドのような踊り構成にも斬新な意欲と残念な技術に時代を感じつつ、なかなかの味わい深い半端な青春映画にはなってますが、松原智恵子さんが可愛いので許せます(笑)思うに、60年代の女優さんってめっちゃキレイだったんじゃないでしょうか。冒頭のワンシーン、松原智恵子さんが馬車で黒田原駅へ友達を迎えにいく場面。この黒田原駅は46年後の現在もストリートビューしてみたら道は舗装されてますが駅舎は昔のまま(デザインが)。昔の映画はこんな楽しみもあるんですなぁ。ところで、この映画には黛ジュンさんも出演していて、黛ジュンさんと言えば、最近そのステキさをめっちゃ見直した夏の名曲「天使の誘惑」を思い出しました♪(150617)




那須千本松牧場 いちごのチーズタルト 【送料無料】
  

Posted by らぼまる at 00:24Comments(0)映画