2018年12月24日

具の割にコクがないポタージュみたいな。



「白い息」
2013年、菊池亜希子さん主演「ファの豆腐」と長澤まさみさん主演「冬の日」の短編2作品、69分。一本30分ちょいなので、企画は濃いけれど作品はあっさり浅め、というか客に投げるみたいな。あとは感じられなかった客の問題みたいな(笑)無駄カットを除けばもうちょい深くなった気もするけど。役者さんに問題はないので、スタッフのセンスの問題っす。では予告編を見てみてみて。



低カロリー!半生豆乳チーズケーキとマンゴレアーチーズケーキのお買い得2ホール

  

Posted by らぼまる at 00:00Comments(0)映画備忘録

2018年12月23日

イチゴのディスコードや〜。

Wいちご

神戸屋のWいちごコロネ、308kcal 。ジャムとホイップがハモるとめちゃ変な味。びっくりした。似た者同士は仲が悪いみたいな見本かな。でも僕は味覚に自信がないので、ホントはどうかわかりません(笑)



工場煙突の一輪挿しファクトリー デザイナーQUBUS クブス

  

Posted by らぼまる at 16:05Comments(0)今日の菓子パン

2018年12月22日

名曲の歌詞を地でやってしまった。

玉ねぎ切り

遠藤賢司さんの名曲「カレーライス」の歌詞を地でやってしまった。油断してたら玉ねぎの上っ面が滑って人差し指と中指をまとめてやってしまった。ひどくはないけど水仕事の時に指サックをするのが邪魔くさいのでした。



備長炭猫

  

Posted by らぼまる at 00:51Comments(0)音楽雑記

2018年12月21日

仕掛けはモヤモヤ、結末はブラックジョーク。



海野十三「電気看板の神経」。1930(昭和5)年「新青年」4月号に掲載。舞台は3階にネオンサインを掲げるカフェ「カフェ・ネオン」。プロローグで「グリーン家の惨劇」以来の多くの人が惨殺されると前置き。「グリーン家の惨劇」とはヴァン・ダイン著で小説翻訳も映画上映も1929年に日本でなされている。きっと国内でも評判になったのかも。しかし、感電死トリックの仕掛けはボヤッとわかるけど細部が「?」でモヤモヤ。しかも犯人解明の謎解きが後出しじゃんけんぽいので後味悪し。でも結末の抜き差しならない男女の緊迫する愛憎の設定はちょっといい。ちなみに、この時代のアメリカにおける自動車事故死者数は年間三万人だったらしいです。ではモヤモヤ感を青空文庫でどうぞ。



パピア ネオンカラーハーネス 【メール便送料無料】

  

Posted by らぼまる at 16:12Comments(0)

2018年12月19日

道は遠し

きなこくるみ

フジパンのきなこくるみ餡、一個108kcal で二個入り。きなこ餡がきなこらしくなくてくるみも食感のアクセントがなし。さらに生地の黒糖の匂いも味も邪魔、と三重苦なのでした。



ヘレンケラーで有名な名言を刻むドックタグ プレート ペンダント

  

Posted by らぼまる at 17:19Comments(0)今日の菓子パン

2018年12月19日

当時の読者の反応や如何に。



海野十三「心臓盗難」。1947(昭和22)年「オール読物」3月号に掲載。少年向け小説かと思ったらガッツリ大人向けだった。烏啼天駆 (うていてんく )シリーズの2作目。そんなシリーズものとは知らずによりによって2作目から突入してしまった(笑)妙な名前の二人、探偵の袋猫々(ふくろびょうびょう)と賊の烏啼天駆が対決する話ですが、ミステリーというよりユーモア、ちょっとSFみたいな。心臓をパクって人工心臓に簡単に取替え、さらにその逆も鮮やかにやってのける烏啼天駆。そして取り替えられた人間は数時間後には元気に動き回るという、ここでそんなアホなと思ったらもうついていけません(笑)クライマックスは恋の三角関係で仕掛けた烏啼天駆が袋猫々によってオウンゴールしてしまうというオチ。次を読んでみたいようなお腹いっぱいのような妙な魅力の一編でした。ちなみに昭和22年には神経衰弱が珍しい病(かかる人が少なくなった)になっていたようです。興味ある方は青空文庫でぜひぜひ。



オムロン 公式 携帯型心電計 HCG-801 送料無料




  

Posted by らぼまる at 16:48Comments(0)

2018年12月18日

意味深のようで実は半端で自己中



「ザ・ワーズ 盗まれた人生」
12年アメリカ、103分。成功を収めた中年作家の新作の朗読会から始まる物語ですが、展開が三層くらいになってて、見てるうちにああそうかと思うけど、終わり方が半端で意味不明なので、人によっては謎解きを楽しむだろうけど、僕はそういうタイプじゃないのでやっぱりこの作品は出来が悪かったんだろうなと思うのです。時の重なりといえばメリルストリープ出演の「めぐりあう時間たち」が秀逸なのでぜひぜひ。では予告編を。



持ち運べる3層構造の足元ヒーター! 送料無料

  

Posted by らぼまる at 16:29Comments(0)映画備忘録

2018年12月16日

今井ってそうだったのか!



今晩が最終回のドラマ「今日から俺は!!」で今井役の太賀さんって父親が中野英雄さんだったのか。驚いた。中野英雄さんと言えばドラマ「愛という名のもとに」のチョロが懐かしい。で、「今日から俺は!!」、福田ドラマとしては「アオイホノオ」「スーパーサラリーマン左江内氏」以来久々に通して見てます。で、太賀さんを初めて見たのはドラマ「ゆとりですがなにか」なのでした。これもお勧め。





  

Posted by らぼまる at 17:31Comments(0)ドラマ&TV

2018年12月16日

ポンコツと青大将の怪異談。



蘭郁二郎「穴」。1938(昭和13)年「新青年」9月号に掲載。鉄道保線区に勤め始めた若者の話。短編。予想してなかったけどホラーでした。鉄道業界の隠語でポンコツと呼ばれる轢死の奇怪な話。でも、そんな怖くない。というか当時の雰囲気が伝わらず、ピンとこず(怖いの苦手なんすけど)。立川駅あたりの話です。当時の風景を見たい方は立川市のHPの歴史コーナーで「昭和15年当時の立川駅北口駅前」が見られます。ご参考までに。



ヘッドフォンCRUSHER Koston Snake/Black

  

Posted by らぼまる at 10:24Comments(0)

2018年12月15日

来年の事始めに。

ハイシエラ

スノウ・レパードからエル・キャピタンにアップグレードしてから定期に通知してくるハイ・シエラへのアップグレードのお誘い。長時間のインストールがね、不安なんすよね。エルキャピタンでけっこう満足してるし。それにアップグレードでまた愛用してるアプリを意に沿わず失うのもイヤやしね。どうするかなぁ。来年の悩みにするかな。



ハンフリー・ボガート DVD10枚組

  

Posted by らぼまる at 16:35Comments(0)雑記なう