2018年11月17日

変態三重奏



「盲獣」
69年増村保造監督作品、江戸川乱歩原作。えー、そんな展開、そんな結末。書く変態、撮る変態、演じる変態の三重奏。しかし、盲目を隠喩と考えるなら、なかなかに心にも痛いです。イマドキの俳優なら演じたいという男優は数あれどふさわしい女優は誰がいるでしょう。ってか時代が時代だけに作品のインパクトも今やフツーになっちゃってるのかな。予告編はなしっす。






同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
買ってて良かった「13デイズ」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 ええ、そうでしょうとも。 (2018-12-12 23:38)
 始まりはモトクロスでラストはシェーン (2018-12-11 16:33)
 10余年はやはり昔であった。 (2018-12-07 15:43)
 まさかまさかのラストにゾクゾクゾワゾワ。 (2018-11-27 16:06)
 マルコム・マクダウェルだ〜! (2018-11-18 15:20)
 ウィキを読んで背景を知っておこう。 (2018-11-14 16:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。