2018年06月07日

アシュレイ・ジャッドのファッションカタログ



「氷の接吻」
99年アメリカ作品。連続殺人の美女と彼女に魅せられた諜報員のロードムービー。全編、殺しの現場ごとに華麗に変装するアシュレイ・ジャッドの美しいファッションショーです。それに比べ、彼女を監視するユアンマクレガーはずっと赤いダウンジャケットのまま。えー、そんな終わりかた、という意見もあるでしょうけど、そんなことは些細なことです(笑)ちなみに原作のマルク・ベームという人はチャック・コナーズ出演の「マッドボンバー」の原作の人で、さらにオードリー・ヘプバーンの「シャレード」の原作者でもあったのだ。どんな人やねん。(180519)





同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
買ってて良かった「13デイズ」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 あ、そうか、ゾンビとかゴジラとか。 (2019-01-17 15:07)
 ロシアで懐かしいiMacとeMacに会うなんて! (2019-01-15 16:15)
 ポージングが若干ムリっぽい (2019-01-14 00:25)
 薄暗い部屋にポッと火の点。流れる煙草の煙。かっこいい。 (2019-01-06 00:27)
 BGMなしが心地よい。 (2018-12-29 16:35)
 オープニングで心つかまれて。 (2018-12-26 17:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。