2022年07月31日

たそがれ酒場(1955年)

たそがれ酒場

メニュー

内田吐夢監督、小杉勇、小野比呂志、宮原卓也、津島恵子、野添ひとみ。場末の大衆酒場の開店前から閉店後までの賑やかな一夜の物語。名作です。画像は酒場のワンシーンで中二階みたいなところがステージになっているでかい酒場です。敗戦から10年、いろんな人が集い、いろんな事が起こり、いろんな感情が交わり、酒場の踊り子エミー・ローザは司会者に「原爆的人気のストリッパー」と紹介されます。そして客が帰った夜、傷心の老画家と老ピアニストは「未来は青年のものだ」と語り合います。この寂しく逞しく優しい濃密な時間をぜひぜひ。ちなみに酒場のメニュー画像もご参考までに。






同じカテゴリー(映画2022)の記事画像
二人の息子(1961年)
同じカテゴリー(映画2022)の記事
 恋の片道切符(1960年) (2022-08-02 23:44)
 クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園(2021年) (2022-08-01 23:44)
 99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE(2021年) (2022-07-30 23:48)
 君は永遠にそいつらより若い(2021年) (2022-07-29 23:43)
 DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年) (2022-07-26 23:34)
 あのこは貴族(2021年) (2022-07-22 16:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。