2022年07月28日

自分史上

自分史上とかいう
知らんがなの賛辞


あるいは評価。僕の場合、いくら私史上最高と評価したところでそれが低ハードルで世間的にまったく物知らずで大したことがない見識だということを自身がよ〜く知っているのです。オマエ誰やねん、知らんがな、っちゅーことです。






同じカテゴリー(今日のナーバス)の記事画像
ペギラ人間
永遠の餃子とラーメン。
ちょっと気になる。
あけましておめでとうございます。
うつくしいもの
●お茶の間とハナキン
同じカテゴリー(今日のナーバス)の記事
 行きつけ (2022-08-03 23:36)
 女子は (2022-05-03 17:03)
 弾けた時は (2022-04-20 23:58)
 水を差す (2021-12-01 23:33)
 手の甲に (2021-11-16 16:47)
 ポイント (2021-10-27 00:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。