2022年07月09日

ひらいて(2021年)



首藤凜監督脚本、山田杏奈、作間龍斗、芋生悠主演。原作は綿矢りさの同名小説。夜に走る自転車のライトに照らされた前輪のリムがキレイ。こんなとこにこだわった撮りかた初めて見たかも。どこまでいっても果てなく届かない、どうしようもない虚しさ儚さ哀しさ妬ましさの三角関係が堕ちていく先に光はあるのか。その光は誰が照らすのか。ギリギリの瀬戸際でハリボテの大樹を蹴り倒して掴んだものは。ぜひ。






同じカテゴリー(映画2022)の記事画像
たそがれ酒場(1955年)
二人の息子(1961年)
同じカテゴリー(映画2022)の記事
 恋の片道切符(1960年) (2022-08-02 23:44)
 クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園(2021年) (2022-08-01 23:44)
 たそがれ酒場(1955年) (2022-07-31 23:37)
 99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE(2021年) (2022-07-30 23:48)
 君は永遠にそいつらより若い(2021年) (2022-07-29 23:43)
 DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年) (2022-07-26 23:34)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。