2022年06月26日

涙を、獅子のたて髪に(1962年)



篠田正浩監督、寺山修司ほか脚本、藤木考、加賀まりこ。組合設立を企てる日雇い港湾労働者たちと海運会社社長の手先となって彼らを仕切る戦災孤児の若者の翻弄される悲劇を描く。藤木考さんがロカビリーアイドルで超人気だったんすね。そして加賀まりこさんは本作がデビュー作。この2年後に「月曜日のユカ」(中平康監督、斎藤耕一・倉本聰脚本、加賀まりこ主演)公開。社会派アイドル青春純愛映画です。いろんな意味でぜひ。






同じカテゴリー(映画2022)の記事画像
たそがれ酒場(1955年)
二人の息子(1961年)
同じカテゴリー(映画2022)の記事
 恋の片道切符(1960年) (2022-08-02 23:44)
 クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園(2021年) (2022-08-01 23:44)
 たそがれ酒場(1955年) (2022-07-31 23:37)
 99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE(2021年) (2022-07-30 23:48)
 君は永遠にそいつらより若い(2021年) (2022-07-29 23:43)
 DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年) (2022-07-26 23:34)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。