2018年10月12日

あ、そこからの仕掛けかぁ。



「チレラマ」
11年米映画。キング・オブ・バカ映画の看板に偽りなし。ラスト、えっ、そんな終わり方、切ないなぁと思ってたら、ラストのラストにラストがあった。ま、お約束テクっちゃテクだけど、久しぶりだったんで新鮮でした(笑)好きな人は見て損はないです。では予告編を是非!ちなみにロバート・ロドリゲス&クエンティン・タランティーノの『グラインドハウス』2作は傑作なんで見るべしです。で、日本でもドライブイン・シアターが流行って、関西では千里万博公園にもあったよね。






同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
買ってて良かった「13デイズ」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 意味深のようで実は半端で自己中 (2018-12-18 16:29)
 ええ、そうでしょうとも。 (2018-12-12 23:38)
 始まりはモトクロスでラストはシェーン (2018-12-11 16:33)
 10余年はやはり昔であった。 (2018-12-07 15:43)
 まさかまさかのラストにゾクゾクゾワゾワ。 (2018-11-27 16:06)
 マルコム・マクダウェルだ〜! (2018-11-18 15:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。