2018年09月06日

なんすか、コレ。



「夜明けの街で」
11年若松節朗監督作品。名のある俳優たちなのに演技がそこそこって。学芸会みたいなのは演出なのか脚本のせいか?ダラダラウダウダも、もうちょっとしたら面白くなるかもと我慢を続けたら我慢で終わった(笑)マジ、なんすか、コレ。では予告編を。





同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
買ってて良かった「13デイズ」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 びっくり三連発。 (2018-09-22 16:30)
 ラストに収束するキュートな伏線 (2018-09-21 00:01)
 エロと食い物はアカン (2018-09-17 16:40)
 大政奉還とええじゃないかとくれば (2018-09-10 00:20)
 てんこ盛りでお腹いっぱい! (2018-09-08 00:36)
 パーマおばちゃんみたいやし。 (2018-09-03 00:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。