2018年06月21日

奥菜恵さんってめちゃくちゃ良い女優さんやないっすか



「おいしい殺し方」
これ、めちゃくちゃ面白いです。監督はケラリーノ・サンドロヴィッチさん(有頂天のケラさんです)。ケラリーノさんの初監督作品「1980」はそれなりに〜でしたけど、これはナンセンスコメディの傑作。奥菜恵さんってめちゃくちゃ良い女優さんやないっすか。あまりの良さにびっくりした。史上最悪のクズ映画「弟切草」は惨澹たるもんやったけど、やっぱ演出と脚本が良ければ役者さんはイキイキするっちゅー良い例かも。んで、犬山イヌコさんはもちろん、小劇場ではすでに有名な池谷のぶえさんもスゴかった。ま、全編、映画っちゅーより芝居を観てる感覚なんすけど、最近、芝居をごぶさたしてる僕にはそれもまた嬉しい。ぜひぜひ、損はしませんぜ。(070313)





同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
買ってて良かった「13デイズ」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 ウィキを読んで背景を知っておこう。 (2018-11-14 16:15)
 二階堂さん、ツカミが。 (2018-11-13 14:12)
 こだわりが邪魔 (2018-11-10 14:20)
 三者三様の美しさも必見 (2018-11-05 15:54)
 社長には無理かも (2018-11-03 15:25)
 当たり屋も店じまい (2018-11-01 16:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。