2018年06月12日

今の若い人気女優さんが束になってもフルボッコにされる予感



「夜明けのうた」
65年作品、モノクロ。浅丘ルリ子さんのスター女優オーラがハンパないです。今の若い人気女優さんが束になってもフルボッコにされる予感(笑)「月曜日のユカ」の加賀まりこさん、「幕末太陽傳」の南田洋子さん、左幸子さんにもね。もう、銀幕と呼ばれた時代って贅沢でうらやましい。そしてヒロインの部屋のボードに落書きっぽくオサレに描かれたペイネのイラスト。ペイネが日本で流行るのはこの作品の10年後くらい、アニメ「ペイネ 愛の世界旅行」が公開された74年頃ではなかったか。スゴいっすね。(150312)






同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
買ってて良かった「13デイズ」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 あ、そうか、ゾンビとかゴジラとか。 (2019-01-17 15:07)
 ロシアで懐かしいiMacとeMacに会うなんて! (2019-01-15 16:15)
 ポージングが若干ムリっぽい (2019-01-14 00:25)
 薄暗い部屋にポッと火の点。流れる煙草の煙。かっこいい。 (2019-01-06 00:27)
 BGMなしが心地よい。 (2018-12-29 16:35)
 オープニングで心つかまれて。 (2018-12-26 17:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。