2018年04月30日

ひとつ間違えば屁理屈野郎ですけどね(笑)



「サンキュー・スモーキング」
解説を引用すると『タバコ研究アカデミーのPRマン、ニック・ネイラーは、厳しさを増す喫煙への批判をかわすために奮闘する毎日。そんなある日、映画を使ってタバコのイメージアップを図る“スモーキング・ハリウッド作戦”の指揮を任されて……。 』とゆー内容ですが。ま、ディベート合戦のような。相手の悪口をラップで言い合うセンスを問うエミネムの「8マイル」のような(だいぶ違うけど)。久しぶりに理論武装っちゅー言葉を思い出しました。ひとつ間違えば屁理屈野郎ですけどね(笑)あ、作品は面白かったですよん。(071211)



手彫り模様のスカル型灰皿&小物入れ


同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
マカロニとメカニック「拳銃(コルト)は俺のパスポート」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 ヴァネッサの貫禄 (2018-05-21 00:36)
 アメリカはでかい (2018-05-19 22:40)
 それはマトリックスの… (2018-05-19 00:33)
 まったく知らなかっただけに新鮮 (2018-05-18 00:03)
 歌姫ヘイリー・ベネットもよろしく (2018-05-17 00:17)
 瀬々敬久監督初体験 (2018-05-16 00:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。