2018年03月26日

風呂敷のたたみかたがすべて



「ノウイング」
この手の映画、嫌いじゃないっすけど。むしろ好きですけど。この手の映画は風呂敷のたたみかたっちゅーか結末のつけかたですべてが決まるもんで。このラストは、まぁ、こじんまりと狭い範囲でアダムとイブをつくったもんやな〜、と。主役の少年はまたもやめっちゃ数字を書いてたけど、あれはどこの未来の話?だって地球は終わっちゃってるでしょ?ま、そのまんまのベタな結末でとっても気に入りませんでした。(110828)



地球儀(日本)水指 今岡都作 


同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
買ってて良かった「13デイズ」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 ウィキを読んで背景を知っておこう。 (2018-11-14 16:15)
 二階堂さん、ツカミが。 (2018-11-13 14:12)
 こだわりが邪魔 (2018-11-10 14:20)
 三者三様の美しさも必見 (2018-11-05 15:54)
 社長には無理かも (2018-11-03 15:25)
 当たり屋も店じまい (2018-11-01 16:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。