2018年03月14日

パリでマカロニウエスタン



「国家の密謀」
09年フランス映画。解説のストーリーを引用すると「アフリカへの武器を積んだ飛行機が赤道ギニア上空で爆破される。パリの下町では高級コールガールが殺される。何千キロも離れたところで起きた2つの事件は何の繋がりもないように見えたが…。国家による武器密輸が発覚すれば政府は窮地に立たされるため、大統領顧問ボルナンは元情報局員フェルナンデスを使ってもみ消し工作を図るが、彼は殺人を繰り返しスキャンダルは飛び火していく。アラブ系女性警官ノラは、コールガール殺人事件の捜査に当たるうちに、国家権力の裏に渦巻く危険水域へと踏み込んでいた…。」というものっすが、初見ではかなりわかりにくかったのです、僕は。登場人物も誰が誰だかで、話もあちこちとんで、映画の芯を見失ってしまうのです。で、二度目にチャレンジ。このとき、ネットは便利。ストーリーなどは上の引用と代わり映えしませんが、けっこうマイナーな作品でもタイトルと相関図で検索すると、見つかるんですよね〜、写真入り人物相関図。これが知りたかった。ここで名前と関係とをうっすらと覚えて、再度鑑賞。初見より数倍面白い。よく出来た映画です。90分で詰め込めるだけ詰め込んで端折れるところは端折っての演出は濃い。お薦めです。ひとつ、どうしても思い出せなかったのが、キーになるメインソングなんすが、これがマカロニウエスタンのテーマソングで好きな曲なんすがタイトルが思い出せない。ヒントは映画のシーンに出てくるジャンゴのポスターかと検索してみたけど見つからず。家にもサントラ(レコードね)がある気がするけどプレーヤーがないので聞けない。で、閃いたのが鼻歌を歌ったり曲を聞かせるとタイトルを知らせてくれるアプリ。歌の流れるシーンをiPadに聞かせると一発回答。答えは「続・荒野の1ドル銀貨」(日本語表記じゃなかったけど)でした。主演ジュリアーノ・ジェンマ。モリコーネですがちょっと渋めをついてきたなぁ。これっす、いい曲ですなぁ。これでスッキリ(笑)しかしマカロニウエスタンには好きな曲が多いです。(180308)



ティッシュボックス ヴァーコ


同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
マカロニとメカニック「拳銃(コルト)は俺のパスポート」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 ヴァネッサの貫禄 (2018-05-21 00:36)
 アメリカはでかい (2018-05-19 22:40)
 それはマトリックスの… (2018-05-19 00:33)
 まったく知らなかっただけに新鮮 (2018-05-18 00:03)
 歌姫ヘイリー・ベネットもよろしく (2018-05-17 00:17)
 瀬々敬久監督初体験 (2018-05-16 00:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。