2018年03月12日

安心の予定調和が楽しい



「RED」
以下、ネタバレあり。なにより懐かしいアーネスト・ボーグナインに会えたのが嬉しい作品でした。ご都合主義とか言われようが、けっこう楽しかったです。モーガン・フリーマンも死ななきゃ良かったのにとは思うけど、犠牲になるためのガン設定だったわけっすね。何でも許せるエンタテインメントの高齢者スターアクション映画はかつてのジャイアント馬場さんの全日本プロレスに似て安心の予定調和が楽しい〜。(141026)



【入手困難品】SR全日本プロレス リアルフィギュアコレクション パート3 全6種セット


同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
マカロニとメカニック「拳銃(コルト)は俺のパスポート」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 ヴァネッサの貫禄 (2018-05-21 00:36)
 アメリカはでかい (2018-05-19 22:40)
 それはマトリックスの… (2018-05-19 00:33)
 まったく知らなかっただけに新鮮 (2018-05-18 00:03)
 歌姫ヘイリー・ベネットもよろしく (2018-05-17 00:17)
 瀬々敬久監督初体験 (2018-05-16 00:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。