2018年03月03日

ゲロシーンとかは平気なのね。



「猟奇的な彼女」
そうか〜、こーゆー結末なのかー。初めのフリが最後の最後でつながるわけやん。案外と「ご都合主義か〜」とか思わずに観れた。中ダレするけど、面白かった。よーできてます。しかし、ゲロシーンとかは平気なのね。吐いてるところからモノまで見せるけど(笑)文化の違いだろうが、向こうは映画でよく吐く。ちなみに「24」のエリシャ・カスバート主演でハリウッドリメイク版も。(031005)



嘔吐物緊急凝固剤GELOPON(ゲロポン) DX 1セット


同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
買ってて良かった「13デイズ」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 女子4人のダーク&グレイ (2018-06-19 16:48)
 熱望!テレビドラマ化 (2018-06-18 16:05)
 作家はお約束通りスランプに陥っている (2018-06-17 16:29)
 パブロフの犬の映画です (2018-06-16 16:26)
 渋いおっさんスター共演 (2018-06-15 16:21)
 コメディじゃないっす。 (2018-06-14 16:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。