2018年03月01日

ラストのセリフが違う言葉だったら。



「マンモス 世界最大のSNSを創った男」
テレビで放映された映画「ソーシャル・ネットワーク」は録画したけど15分で見るのをやめて削除したけれど、この「マンモス」は最後まで見ました(笑)2009年スウェーデン・デンマーク・ドイツ合作映画(なのかな?)。悪人は出てこない。みんな誠実に生きている、主人公のIT成功者と女医の夫婦も、その家で雇われるフィリピン人のお手伝いも、そのフィリピン女性の家族も、主人公が出張先で知り合うタイの女性も。なのに寂しく悲しいリンクは広がっていく、なすすべもなく。小さな希望は切なく裏切られてゆく、誰のせいじゃなく。見ていてホントに切なくなる作品なんですよね。しかし、いろいろとあって最後の最後にタイから帰った主人公の家族のしあわせそうな顔と「またお手伝いさんを探さなきゃね」という言葉を聞いたとき、ま、ほんとは複雑な心境なんだろうけど、そしてまた哀しみの輪を広げる繰り返しになるかもしれないけど、短絡的に結局は富裕層が幸を手にするほうが圧倒的に簡単かも(当たり前か?)と思ってしまうこの瞬間に、今までの話は何だったのかと思わなくもないのがちょっとね(苦笑)そう、ひょっとしたらこの作品は、ラストのセリフ「またお手伝いさんを探さなきゃね」が違う言葉だったら大きく印象が変わってたかもしれないんです、僕にとって。セリフの力はでかいのだ!でもでも、ホロっと苦い良質な作品でした。(131112)



リラックマくったりぬいぐるみ77cm(LL)


コリラックマくったりぬいぐるみ95cm(特大)


同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
買ってて良かった「13デイズ」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 びっくり三連発。 (2018-09-22 16:30)
 ラストに収束するキュートな伏線 (2018-09-21 00:01)
 エロと食い物はアカン (2018-09-17 16:40)
 大政奉還とええじゃないかとくれば (2018-09-10 00:20)
 てんこ盛りでお腹いっぱい! (2018-09-08 00:36)
 なんすか、コレ。 (2018-09-06 16:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。