2018年02月28日

ジャンキー&プッシャー、両制覇。



「ブロウ」
テッド・デミ監督、ジョニー・デップ、ペネロペ・クロス。話の進行が紙芝居を観てるみたいやねん。悪口でも褒め言葉でもなく、観たまんまの印象、特に前半は。だからね、話はわかるんやけど、どっかウスッペラ〜な感じなんですわ。ジョニー・デップ、『ラスベガスをやっつけろ』ではジャンキーやったのに今回はプッシャー。両方制覇しましたな(笑)(2002年のいつかに鑑賞)



脳みそもぐるぐる!みんなで作るロールケーキタワーパーティ!


同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
買ってて良かった「13デイズ」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 ええ、そうでしょうとも。 (2018-12-12 23:38)
 始まりはモトクロスでラストはシェーン (2018-12-11 16:33)
 10余年はやはり昔であった。 (2018-12-07 15:43)
 まさかまさかのラストにゾクゾクゾワゾワ。 (2018-11-27 16:06)
 マルコム・マクダウェルだ〜! (2018-11-18 15:20)
 変態三重奏 (2018-11-17 14:56)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。