2018年02月18日

先に「ネガチェン」が映画化されてたのだった。



「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」
原作が出版された時、読もうと思ってそのまま忘れ、つい最近、同著者の「NHKにようこそ」を読んで、映画化したら面白いと思ってたら、先に「ネガチェン」が映画化されてたのだった。これはつまり、ラッセ・ハルストレム監督作品「ショコラ」でジュリエット・ビノシュの娘が飼ってたワラビーのダークなモンスター暴走版っちゅーことですな。発想は好みですけど、期待したわりに出来が良くなかったな〜。惜しいです。映画としては「NHKにようこそ」のほうが、ストーリーの転がりかたが面白いと思うけどな〜。こっちの映画化は実現してるのかな。(080816)



チェーンソー作家が作る1点物の熊の置物。ガーデニングのアクセント


同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
買ってて良かった「13デイズ」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 ええ、そうでしょうとも。 (2018-12-12 23:38)
 始まりはモトクロスでラストはシェーン (2018-12-11 16:33)
 10余年はやはり昔であった。 (2018-12-07 15:43)
 まさかまさかのラストにゾクゾクゾワゾワ。 (2018-11-27 16:06)
 マルコム・マクダウェルだ〜! (2018-11-18 15:20)
 変態三重奏 (2018-11-17 14:56)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。