2018年02月14日

ゆらゆら帝国を思い出す

ペッパーボロニアクロワッサン


フジパンのペッパーボロニアクロワッサン、237kcal。デニッシュ生地でボロニアソーセージとマヨを包み、チーズをトッピングし焼き上げました、のコピー。しかしそれよりなにより、生地と具の間にボッカリ開いた空洞のスカスカ感が残念な気分。ま、そんな作りだとわかっていても下町育ちの性でしょうか、なんか、この空洞、もうちょい具材で埋まれへんかったもんかと。スライスソーセージだけでは難しいわなぁ。という小市民のせこい空虚感をイタリアのボロニアブランドで埋めることが出来るのか、その辺がキモなら心配になりますわなぁ、老婆心ながら。



空洞です/ゆらゆら帝国


同じカテゴリー(今日の菓子パン)の記事画像
謎の注意書き
アレコレとちょうどいい。
場所も味のうち。
露店のセルロイドのお面の如く
印象と相性
一緒で別個がしあわせ
同じカテゴリー(今日の菓子パン)の記事
 謎の注意書き (2018-08-15 16:21)
 アレコレとちょうどいい。 (2018-08-05 16:38)
 場所も味のうち。 (2018-07-27 15:20)
 露店のセルロイドのお面の如く (2018-06-30 16:43)
 印象と相性 (2018-05-19 17:22)
 一緒で別個がしあわせ (2018-05-18 16:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。