2018年02月08日

ウィキでけっこうな量のストーリーが紹介



「デビルクエスト」
10年アメリカ作品。久しぶりの十字軍と魔女と悪魔ネタの話。ストーリーがシンプルなだけに枝葉もシンプルでけっこう面白かったです。主演のニコラス・ケイジがどことなく頭脳警察のパンタさんに似てるんですな〜。監督のドミニク・セナは「カリフォルニア」「60セカンズ」「ソードフィッシュ」などを撮ってる人なのだった。「ソードフィッシュ」はトラボルタはどないしてん〜な、なんのこっちゃわからん映画でしたけど(笑)ウィキで「デビルクエスト」へ飛んだらけっこうな量のストーリーが紹介されてるので、興味のある人はどうぞ。(150927)



史劇大全集 DVD10枚組(ベン・ハー クレオパトラ ポンペイ最後の日 ジュリアス・シーザー クォ・ヴァディス サムソンとデリラ ゴルゴダの丘 十字軍 ジャンヌ・ダーク イワン雷帝)


同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
マカロニとメカニック「拳銃(コルト)は俺のパスポート」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 ヴァネッサの貫禄 (2018-05-21 00:36)
 アメリカはでかい (2018-05-19 22:40)
 それはマトリックスの… (2018-05-19 00:33)
 まったく知らなかっただけに新鮮 (2018-05-18 00:03)
 歌姫ヘイリー・ベネットもよろしく (2018-05-17 00:17)
 瀬々敬久監督初体験 (2018-05-16 00:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。