2018年01月29日

スパイク・リーとは縁がないようで



「セレブの種」
いや〜、つくづくスパイク・リー監督とは縁がない。っちゅーか出会いが不幸で、今回もハズれた。スパイク・リー作品を観たのは「インサイド・マン」が初めてで、これがめっちゃつまらんかった。そして今回、これもめっちゃしょーもない。ハズしまくり。代表作や話題作を観てないんで、どうもこうも言えませんがこの監督、ホンマに腕があるんかいな、と疑うで〜。どうか、僕が観た「インサイド・マン」と「セレブの種」のみが駄作やったと願いたい。でないと、世間がスパイク・リーを賞賛する理由がわかりまへん。(090607)



オスカー授賞式パーティで使われたセレブ御用達Frantoi Cutrera社 EXVオリーブオイル「Segreto Mediterraneo」


同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
マカロニとメカニック「拳銃(コルト)は俺のパスポート」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 ヴァネッサの貫禄 (2018-05-21 00:36)
 アメリカはでかい (2018-05-19 22:40)
 それはマトリックスの… (2018-05-19 00:33)
 まったく知らなかっただけに新鮮 (2018-05-18 00:03)
 歌姫ヘイリー・ベネットもよろしく (2018-05-17 00:17)
 瀬々敬久監督初体験 (2018-05-16 00:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。