2018年01月16日

面白かったのはタイトルだけ




「ロボコン」
03年作品。う〜む、面白かったのはタイトルだけ。っちゅーかテーマだけ。ロボコンを映画にしよ〜って思いついたとこまでは面白かった作品やん。期待したのに。ヒロインが実際にどんだけ上手にロボットを操ろうと、3分の試合を延々と撮ろうと、そんなもん、映画の面白さにつながらん。あ〜、テーマまではおもろかったのに〜。ギャグもあざといしね。切れ味悪い。これ、作り直したら、めっちゃおもろい映画になると思うけどな〜。残念!(040804)



バンダイ 超合金魂GX-24 鉄人28号


同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
買ってて良かった「13デイズ」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 ツカミはOK。 (2018-10-18 14:20)
 エンドロール三度見びっくり (2018-10-17 14:59)
 アメリカンスタンダード? (2018-10-15 15:41)
 自分は誰だろう。 (2018-10-13 17:33)
 あ、そこからの仕掛けかぁ。 (2018-10-12 15:10)
 伊坂作品とは露知らず。 (2018-10-10 16:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。