2018年01月13日

こだわりの空回りもミステリー。



「バイオレンスブルー」
つかみはOKで、まぁ面白かったけど、ストーリーに厚みはなくて、カメラは凝ってるっぽい(方向は間違ってますけど)のに、展開はけっこうトントン拍子のご都合主義的ミステリー。クライマックスの息子のあ〜勘違いの悲劇もなんだかなぁ〜です。暇つぶしにはいいっすけど、なにも残らずです、ハイ。(170320)



頭のよくなるゲーム アルゴ<学研>知育玩具


同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
買ってて良かった「13デイズ」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 裸女とワニって。 (2018-09-25 08:41)
 びっくり三連発。 (2018-09-22 16:30)
 ラストに収束するキュートな伏線 (2018-09-21 00:01)
 エロと食い物はアカン (2018-09-17 16:40)
 大政奉還とええじゃないかとくれば (2018-09-10 00:20)
 てんこ盛りでお腹いっぱい! (2018-09-08 00:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。