2017年02月11日

原子怪獣現わる


53年アメリカ。ユージン・ルーリー監督、レイ・ブラッドベリー原作作品。レイ・ハリーハウゼン長編映画デビュー作。モノクロ作品。ゴジラをでっかいトカゲに変えちゃった駄作、ハリウッド版ゴジラ(見た記憶はあるけど内容は覚えてないっす)ってホントは「ゴジラ」じゃなくて「原子怪獣現わる」へのヘタなオマージュだったのでは(笑)しかししかし、やっぱ元祖はスゴいっす。駄作ハリウッド版ゴジラなど足下にも及ばない面白さだったのです。怪獣の血液から謎の病原菌を発見し、人類への感染、パンデミックを想定するなんて新鮮すぎる(驚)そして砲撃やサーチライト、燃え盛る炎などで怪獣の姿が浮かび消える光と闇の効果、ビルを突き破るなど特撮のスゴさ、ローラーコースターの頂上からライフルで怪獣に挑む設定の巧みさとアクションの組み合わせの絶妙さ、上手いなぁ。さらに、中盤、海底探査のシーンで繰り広げられるサメとタコの戦い。60余年も前からサメとタコが好きなんですなぁ(笑)まさか57年後に頭がサメでお尻がタコというTV映画「シャークトパス」を作ってしまうとは(笑)(170207)



アメリカ ブリキ看板 LUCINDA LEWIS -ローラーコースター-



同じカテゴリー(映画)の記事画像
まさかのディラン!
涙でいいの
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
同じカテゴリー(映画)の記事
 面白かったのはタイトルだけ (2018-01-16 00:01)
 風呂敷はひろがったままで結局は (2018-01-15 00:32)
 あなたもモンブランの万年筆が欲しくなる (2018-01-14 00:11)
 こだわりの空回りもミステリー。 (2018-01-13 00:18)
 西堀栄三郎さんは面白かった。 (2018-01-12 00:16)
 犬の映画ではないんです (2018-01-11 00:14)

Posted by らぼまる at 00:36│Comments(0)映画
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。