2017年01月28日

透明人間


54年東宝。小田基義監督、円谷英二撮影・特技指導、日高繁明脚本のモノクロ作品。勝手に透明人間って悪者だとばかり思ってたけど、戦時中に人体実験され秘密部隊として透明人間にされながらも生き残った青年の哀しくも優しい生涯の物語だったとは!三條美紀さんが妖艶。(170125)



ダリ「透明人間(インビジブル・マン)」作品証明書・展示用フック・限定複製画リトグラフ



同じカテゴリー(映画)の記事画像
まさかのディラン!
涙でいいの
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
同じカテゴリー(映画)の記事
 面白かったのはタイトルだけ (2018-01-16 00:01)
 風呂敷はひろがったままで結局は (2018-01-15 00:32)
 あなたもモンブランの万年筆が欲しくなる (2018-01-14 00:11)
 こだわりの空回りもミステリー。 (2018-01-13 00:18)
 西堀栄三郎さんは面白かった。 (2018-01-12 00:16)
 犬の映画ではないんです (2018-01-11 00:14)

Posted by らぼまる at 17:26│Comments(0)映画
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。