2017年01月23日

「ら」だもの161

赤子の手


赤子の手を
ひねるのは
簡単なのか

「赤子の手をひねる」とは、無力の者をたやすく負かしたり、物事をやすやすと行えることのたとえ。なんですが、ま、物理的には簡単だとしても、実際に行動にうつせる人は医者とかは別にして、いないでしょ。いないっすよね?いないと思いたい。なので、そっち周辺は「御茶の子さいさい」とか「朝飯前」とかに任せておけばいいっすよね。現実は、「赤子の手をひねる人はチョーこぇ〜!」です。(170123)



同じカテゴリー(「ら」だもの)の記事画像
「ら」だもの164
「ら」だもの163
「ら」だもの162
「ら」だもの160
「ら」だもの159
「ら」だもの158
同じカテゴリー(「ら」だもの)の記事
 「ら」だもの164 (2017-06-10 17:26)
 「ら」だもの163 (2017-02-26 17:19)
 「ら」だもの162 (2017-02-10 16:10)
 「ら」だもの160 (2016-12-13 15:05)
 「ら」だもの159 (2016-11-04 00:18)
 「ら」だもの158 (2016-09-08 09:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。