2017年01月12日

進撃の巨人ってこんな人とちゃうかったけどなぁ。




奥さん殺害容疑の、講談社の編集者の人が、進撃の巨人(よく知らないですが)をキャッチフレーズに放送されるたび、いやぁ、こんな人(顔も名前もね)とちゃうかったけどなぁと首をかしげる日々でしたが、今日、ついさっき、まとめサイトでやっぱり違うかったことがハッキリした。担当者は別の男性でした。記憶は正しかった。ずっと前に夏目三久さんの「右腕なんちゃら」とかいうインタビュー番組で、進撃の巨人の作者の右腕として出演されてたのでした。進撃の巨人の作者が電話をしてきた時にたまたま出たのがその人で、以来ずっと担当だと話してたのを覚えてたから。これですっきりしました。しかし、なぜにメディアはあんな報道をするんでしょう、謎だ。



同じカテゴリー(シックリこん)の記事画像
拍手
なんでギルド?
ライターと仏壇
まさに錯覚のマジック
ヨーロッパ企画、やっぱり。
揺れるおせち。
同じカテゴリー(シックリこん)の記事
 別にそのスタイルじゃなくても。 (2017-01-16 17:48)
 不幸しか運んでこん! (2016-12-22 17:10)
 グラムは大事、という話。 (2016-12-19 00:59)
 弱者にするか強者にするか。 (2016-12-11 17:47)
 レクサスは何処へ (2016-12-04 09:54)
 勇者ヨシヒコ (2016-10-11 09:27)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。