2016年12月01日

流行語大賞よりも

今年も流行語大賞の季節がやって来たけど、それと対にしてというか、「値打ち下げたで賞」とかも知りたいと思う今日この頃です。どーゆーことかと言うと、本来の意味に反して年々ハードルを下げ続ける言葉の中で今年最も値打ちを下げた言葉を選ぶというもの。例えば、古くはカリスマ、奇跡、天才、感動、共感、神などなど。あっ、国民的っちゅーのもあったなぁ。あー、今年、最も値打ちのない言葉に成り下がったのってなんなんでしょうね。







同じカテゴリー(縁側プレゼン)の記事画像
コーヒーカッパ
大阪ガスでん
老眼に9.7インチ
こりごり戦隊  五輪ジャー
僕はまんまで。
テレビがウーじゃなくなっても
同じカテゴリー(縁側プレゼン)の記事
 コーヒーカッパ (2017-06-28 08:55)
 大阪ガスでん (2017-01-27 11:06)
 最強のトッピング (2017-01-10 20:08)
 紙パックでいいかも。 (2017-01-10 17:39)
 老眼に9.7インチ (2016-12-24 00:30)
 弱者にするか強者にするか。 (2016-12-11 17:47)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。