2016年10月19日

時計自慢から箸自慢へ




パネルやモニターを指差す時などにさりげになにげにスーツ袖から見える司会者の高級腕時計に、あっ、めっちゃ意識してるなぁとか、街をうろうろするタレントさんの、服はカジュアルなのに腕時計はやたらこだわりのブランド品(こりゃ自慢の自前やね)だったりとか、ちょっと前の腕時計はステータスシンボルとかセンスの塊みたいな存在でしたけど、今となってはウザいうっとうしいダサさ自慢に成り下がってしまってるかも。最近、それより気になるのは食べる時のお箸の持ち方で、見かけによらず残念な人とかけっこう多いっす。で、スタッフも若ければそんなことまで気が回らないからヘッチャラでアップで映し続けるので、現場で誰も気づかないうちにスルッとイメージダウンてな感じになってしまってる今日この頃。時計は買えばいいけど、お箸とかはねぇということで、いかがお過ごしでしょうか〜。





イシダ 箸の持ち方矯正 きちんと箸 おとな用 23cm 右利き




同じカテゴリー(ドラマ&TV)の記事画像
応答せよ!流星号
地味に実力派だったのだ。
ユーミンは知っていたのか!
拍手
ヨンパラ
夏目漱石の妻
同じカテゴリー(ドラマ&TV)の記事
 真夜中 (2017-04-28 11:44)
 応答せよ!流星号 (2017-04-26 17:09)
 ドラマにも高齢化の波が (2017-04-23 18:05)
 地味に実力派だったのだ。 (2017-04-15 17:56)
 返金希望! (2017-04-07 17:46)
 サヨナラ、きりたんぽ (2017-03-08 17:27)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。