2016年01月09日

私の家




懐かしの六文銭です。いまでも鼻歌でつい口ずさんでしまう歌。つい最近、このコードが知りたいなぁと検索してたら、及川恒平さんのサイトが見つかりました。このサイトがご本人の楽曲の紹介とともに、思い出のコラムが綴られていて嬉しいのです。そしてコードもわかりました。めっちゃ嬉しい。



キングサーモンのいる島/六文銭







同じカテゴリー(音楽)の記事画像
漢字かな時代があったのね
懐かしい対面。
細くて大丈夫か?
思い出した、虹の魚。
まさかのディラン!
ユーミンは知っていたのか!
同じカテゴリー(音楽)の記事
 この人たちの「ワールズエンド・ダンスホール」はきっとめっちゃいい。 (2018-10-04 00:23)
 なぜかこの歌が。 (2018-09-20 17:49)
 漢字かな時代があったのね (2018-07-10 16:29)
 懐かしい対面。 (2018-06-14 17:46)
 見張り塔から無責任に (2018-03-15 18:12)
 Amでなんちゃってイントロをでっちあげる (2017-11-15 18:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。