2015年11月25日

バンコ・バンコ作戦




DVDが見つからないので予告編っぽい動画を代わりに紹介しときます。64年フランス、アンドレ・ユヌベル監督作品。アメリカ人のスパイ映画なのに、みんなフランス語を喋っててものすご〜く違和感(笑)そしてアクションがめっちゃしょぼい。007を目指して作ったはずなのに、最後までしょっぱい。しゃれてるはずの会話のセンスもスベりっぱなし。ちなみにフランス人ってこの手のドッカンドッカンのハデなアクションは嫌いで苦手なはずなのに、やはりボンドの勢いに呑まれてしまったか。しかし、2時間の長丁場、見てる方はつらい。ま、違う見方をしてる人は面白いでしょうけど。ほんま、フランス人に007は無理っす。半世紀前のバンコクを楽しみたい人はどうぞ。(151123)



Tシャツ BANGKOK






同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
買ってて良かった「13デイズ」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 マルコム・マクダウェルだ〜! (2018-11-18 15:20)
 変態三重奏 (2018-11-17 14:56)
 ウィキを読んで背景を知っておこう。 (2018-11-14 16:15)
 二階堂さん、ツカミが。 (2018-11-13 14:12)
 こだわりが邪魔 (2018-11-10 14:20)
 三者三様の美しさも必見 (2018-11-05 15:54)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。