2015年11月12日

キャシャーン




あ〜、うっと〜し〜〜〜。ええかっこして戦争反対とか人類愛とかメッセージされても、制作者のあざとさとかっこつけが目立って、しょーもないだけやん。にしても、薄っぺらな美術やで〜。ストーリーや人物表現はともかく、CGやらはちょっと期待したのに、ゴージャスビンボーともゆーべき絵づくりやの〜。そんで、途切れることなく鳴り響く音楽。やたらとタイソーやけど、それは薄いストーリーの誤魔化しやん。ひとこと叫んでシーン転換とか劇的にテク展開してるよーでいて、実はそのままシーンを続ける技量がないだけやったりして。それで140分とは、構成力と編集力のお粗末さの証拠ちゃうの。やっぱ短距離の選手に長距離はムリやったの〜。と、キャシャーンに何の思い入れもない私の意見でした。(05年のいつか)





知恵の輪 亜鈴(あれい) 重くて大きい知恵の輪ハンドトレーナー!









同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
マカロニとメカニック「拳銃(コルト)は俺のパスポート」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 ヴァネッサの貫禄 (2018-05-21 00:36)
 アメリカはでかい (2018-05-19 22:40)
 それはマトリックスの… (2018-05-19 00:33)
 まったく知らなかっただけに新鮮 (2018-05-18 00:03)
 歌姫ヘイリー・ベネットもよろしく (2018-05-17 00:17)
 瀬々敬久監督初体験 (2018-05-16 00:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。