2015年09月26日

カラスの親指




原作は道尾秀介氏のミステリー小説、未読です。道尾作品と言えば「片眼の猿」を12年の夏に読んでますが、当時の感想を読み返すと、最後の最後で山のようなネタばらしをぶちまけて、あんたはシックスセンスかシャマランかと突っ込んでた(笑)で、「カラスの親指」の感想。これも展開はまるで同じなんですけど、160分の長尺ながらラストの大どんでん返しに、あんたはユージュアル・サスペクツかい!と突っ込んだ(笑)最初から最後まで出ずっぱりの村上ショージさんのセリフ回しが最初は気になってたのが見終わるとこれで良かったのかなぁとか(笑)めっちゃ驚いたのは、石原さとみさんの顔もなにもかもが小さいこと。妹役の能年玲奈さんが意外とでかくて、二人が並ぶとちょっと想像を裏切られてびっくりでした。恐るべし、石原さとみ!そして小柳友さんが着てるTシャツの文字にもシャレが効いてるっぽく、TRICKの文字にはちょっと笑った。ラストの病院中庭シーン、見上げた空に飛んできた黄色い風船を見つけて「どこかで子どもが泣いているかもな」と呟く言葉にジンと。で、2時間40分の上映時間は劇場ではかなりな冒険だと思うけど、ヒットしたのでしょうか。僕は面白かったですけど。(150914)



ユージュアル・サスペクツ



Tシャツ「ザ・忍者(The Ninja)」






同じカテゴリー(映画備忘録)の記事画像
まさかのディラン!
またまたミニオン
こんなところにミニオン
アンノン族の先駆け「青春の風」
覚悟したのに「メガシャークVSジャイアントオクトパス」
買ってて良かった「13デイズ」
同じカテゴリー(映画備忘録)の記事
 奥菜恵さんってめちゃくちゃ良い女優さんやないっすか (2018-06-21 15:40)
 老眼は映画を見る(笑) (2018-06-20 15:47)
 女子4人のダーク&グレイ (2018-06-19 16:48)
 熱望!テレビドラマ化 (2018-06-18 16:05)
 作家はお約束通りスランプに陥っている (2018-06-17 16:29)
 パブロフの犬の映画です (2018-06-16 16:26)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。