2015年06月08日

金原ひとみさん

芥川


今日、書店に寄ったら、雑誌「新潮」の表紙に、金原ひとみ「軽薄」のでか文字。綿矢りささんとともに芥川賞をとった11年前は、出版不況の中での人寄せパンダ的な見方もされたけど、今まで書き続けてるパワーがスゴいっす。綿矢さんも「夢を与える」がドラマ化されたし。写真は芥川賞発表の文芸春秋04年3月号です。ちなみに川上弘美さんの「蛇を踏む」も面白いです。











同じカテゴリー()の記事画像
相撲問題
思いがけず景山さん
キター(死語?)音道刑事!
熊野の悲劇
永遠の餃子とラーメン。
火花
同じカテゴリー()の記事
 映像化したら面白くなりそう。 (2018-12-08 16:20)
 ボラギノールが解決にひと役。 (2018-12-06 17:03)
 人体移植の果てのちゃぶ台返し。 (2018-12-05 00:09)
 アホらしいとシカトすることはカンタンだ。 (2018-12-01 16:20)
 SMに覚醒してエリートを棒に振った話、なのか。 (2018-11-29 16:30)
 銀座路地裏に蠢く秘密結社と夜の女 (2018-11-21 08:41)

Posted by らぼまる at 16:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。