2012年11月30日

●おこたにみかんは何処へ。



活字離れ、車離れ、CD離れ、新聞離れ、いろいろ離れて
昨日はニュースで、みかん離れを報じてた。
いや〜、まさかみかんまで離れられてるとわっ!、です。
我が家は今は小袋いりの小ぶりのみかんを食べてますが
年末に美味そうなのがあれば箱買いしたい勢いっす。
しかし、世の趨勢は我が家と反対に離れてるらしい。
みかんまでもネットとスマホにシェアを奪われたのか(笑)
みかん食べた手でマウスとかキーボード触るのイヤとか。
いや、僕はへっちゃらで触ってますけど。
てか、今もみかん一個、机に置いてますけど(笑)
食べてから寝ようと思ってますけど♪
ニュースは他県の話やったけど和歌山も他人事ではないのか?
危機感を感じてるなら間に合わなくなる前に
いろいろと知恵を集めて策を練っとときましょう、と老婆心ながら。
  

Posted by らぼまる at 01:11Comments(0)泉南紀州ネタ

2012年09月15日

●最強の「浜」を授けよう♪



白浜アドベンチャーワールドの赤ちゃんパンダの名前募集。
前に書いた「笑浜(シャオヒン)」(読みはKuriさんから教わった)の流れで
「照浜」とか「光浜」とかもあるかなぁ。
しかしあいかわらず読みはわからず(笑)
こんな時だからこその究極の
「白浜(ハクヒンか?)」っていうのもあるぞ♪
名前募集hのHPはhttps://mg01.e-mediagate.com/optin/002g/happyproject.html  

Posted by らぼまる at 18:05Comments(2)泉南紀州ネタ

2012年05月26日

●で、熊楠さんが愛したあんパンのお店は?




NHK「グレーテルのかまど」の

「南方熊楠のあんパン」を録画で見ました。

HPはココ、「グレーテルのかまど」南方熊楠のあんパン

しかし、番組は進めど熊楠さんが田辺であんパンを買った

パン屋さんの名前は一向にでてこん!

ほかの情報はどうでもええから、そこだけ早くと思ってたけど

ま、当然ながらなんか、最後まで口を割らず(笑)

ほんま、熊楠さんが愛したあんパンとパン屋さんは

今でも田辺市にあるのか、どこかで受け継がれてるのか?

それぐらい言うてもええやん。絶対に知ってると思う!

以上、3月以来の熊楠さんネタでした(笑)

12年3月4日に書いたネタはコレです♪

「●熊楠、キター!」

ほんま、熊楠さんのあんパンは何処へ〜。

  

Posted by らぼまる at 23:58Comments(0)泉南紀州ネタ

2012年05月22日

●イオン浴衣キャンで思い出した、観光連盟のエコバッグ!




この楽しげな弾む音符マークを見た瞬間、

思い出したのさ、09年1月の和歌山県観光連盟の

エコバッグのデザインコンペの一件を。

プレゼンした音符案、イラストもお気に入りの

イラストレーターに依頼できて、上がりも可愛くて

めちゃ気に入ってたのにボツってしまったのさ〜(寂)

あ、このコンペは企画書提出のみで厳密にはプレゼンなし。

っちゅーわけで、このキュートなトートエコバッグの

デザイン案(ここでは残念ながらお見せできませんが)は

その後、ADのMacの中で、眠れる森の美女なのだ。

誰か、起こしてくれる王子はいないか〜(笑)  

Posted by らぼまる at 15:25Comments(0)泉南紀州ネタ

2012年05月10日

●観光AR販促もきてるんちゃいまっか〜。

興味シンシンシンなARネタです(笑)

ボクはiPodのアプリニュースで読みましたけど。

「千趣会が“ARチラシ”配布」

去年の夏にブログでも提案しましたけど。

「●和歌山とスマホとARと電脳コイル」

ちょっとしょっぱくても面白いと思うものを
やったもん勝ちっすよ、今なら。
ま、ショボすぎたらアレっすけど、
話題に取り上げられる今がチャンス!と
少々乱暴なことを言う(笑)  

Posted by らぼまる at 18:19Comments(0)泉南紀州ネタ

2012年05月03日

●伊集院さんもアロハ〜♪

白浜は海開きのニュース。

役場の人もJRの駅員さんもお茶目にアロハ着ちゃってます?

今や白浜と言えば伊集院光さんの奥さんの実家話がマイブームです♪




  

Posted by らぼまる at 19:48Comments(0)泉南紀州ネタ

2012年04月27日

●熊野と岡村さんと荒俣センセと♪





ただいま発売中のTV情報誌「TVブロス」の

岡村靖幸さんのコラム「あの娘と、遅刻と、勉強と」。

前回からの荒俣宏さんとの対談でタイトルは

「熊野と、邪霊と、マイナスアートと」と。

荒俣センセの、熊野は現代人が考える「宗教」じゃなくて、

最後のところで支えてくれるキワキワの存在、

みたいな捉え方がとても納得、ガッテンガッテンガッテン♪

でもなかなか「癒し」という便利で思考停止な言葉の壁を

乗り越えるのは難しい(笑)

でもね、そろそろ、ワンパターンの「癒し」の殻を

勇気を振り絞って破ってみては!と思うんやけどね〜。

熊野に関心のある方はぜひぜひお昼休みにでもパラパラと。

ついでに和歌山県や田辺市の観光課の人もペラペラと。

話題のコラム「あの娘と、遅刻と、勉強と」は21ページです♪

表紙はガンダムっす。ぜひぜひ。

安くて面白い情報誌なんで良ければ買ってちょ〜。


  


Posted by らぼまる at 11:18Comments(0)泉南紀州ネタ

2012年04月23日

●観光課の皆さんにもお薦め!Eテレ「東北発未来塾」

Eテレの、東北発未来塾「観光のチカラ」

ボクら、んなモン見ないでもわかってるよ〜、
とか言わないで、見たら面白いですよ♪
うちら被災地じゃないし、
特別なダメージを背負ってるわけじゃなし、
とか言わないで、問題意識はいっしょやから。
和歌山県や市の観光課の皆さんもぜひぜひぜひお薦め。
ボクは毎週予約録画して楽しんでます。
次回、4月27日(金)放送は最終回!
第4週「旅にいざなう感性の磨き方」というテーマで
ポスター作りにチャレンジします〜。
さて、星野さんのアドバイスはいかに♪
再放送されたときは観光課の皆さんもマジぜひ〜♪  

Posted by らぼまる at 17:53Comments(4)泉南紀州ネタ

2012年04月18日

●幸村人気てスゴイの!スゴイの?


朝日新聞の記事から。

そう言えば、あの辺りって真田伝説てけっこうあるかも。

昔々、上本町周辺のタウン情報誌みたいなの

作ってた時にそんなネタもあったような、取り上げたような(疑)

和歌山の九度山町もゆかりの地として負けてらんない!

ところで、戦国コスプレイベントは成功したのかなぁ。
  
タグ :歴女天王寺


Posted by らぼまる at 14:56Comments(0)泉南紀州ネタ

2012年04月04日

●メガソーラーは観光施設になると白浜で証明してみては?

加太でメガソーラー事業が動き出すと知って「おおっ!」と思った。

内容は紀伊民報にも掲載されてたんで、詳しくはポチッとね。

紀伊民報「和歌山市で県内初メガソーラー事業」

しかし、この記事のなかで、和歌山県は

白浜町の旧南紀白浜空港跡地のメガソーラー利用について、

「空港跡地は温泉地も近く、にぎわいをつくりたいという政策的な意図もあり

イベントビジネスや商業施設などが望ましいと思う」と消極的なんだとか。

いやいやいや、それがガッチガチの既成概念やと思うねんけどね。

専門的なソーラーの将来性うんぬんはちょっとこっちに置いといて

注目のメガソーラー事業って施設まんまが観光施設になりますよね、絶対。

考え方によっちゃ、スカイツリーとおんなじなんじゃね?っちゅーことですわな。

近くには平草原公園(よく行ったな〜)もあるしさ〜、

着工時から注目率を高めて観光施設としての魅力をアピールできるやん♪

おまけに高台なんやから津波からの避難所という点でも最適の場所かもしれん。

この際、イベントもできて緊急時の理想的な避難施設も備えた

メガソーラーパークっちゅー視点で計画してみたらめっちゃ話題になると思うが。

民間企業も関心を持つと思うけどな〜、イベントビジネスや商業施設を作るより♪

エコなミュージシャンとかクリエイターとかのイベントなどももってこいでっせ(笑)  

Posted by らぼまる at 10:45Comments(0)泉南紀州ネタ

2012年03月17日

●南紀観光、とっくに動いてると思ってたけどなぁ。

紀伊民報のコラム「水鉄砲」の3月13日付けの記事

「温泉の魅力に磨きをかける」

を興味深く読みました。

コラムでは指摘してなかったけど、2位の城崎が1407票、3位の白浜が740票と

倍の差をつけられてるのがけっこうイタイのでは?

その理由はナニ?これ重要かも。

コラムは、「紀南でも観光地同士が手を組み、知恵を出し合ったらどうか。

互いに補完し合えれば、資源も生きてくるだろう。」と結んでるけど

この時代にそんなこともしてないのか〜!と驚愕したやん(笑)

災害復興もあるし、ガソリン高騰による個人観光客の減少も心配やし

若者は車離れやっちゅーし、すぐにでも課題解決に対処せなヤバイっすよ!

地元発で発信できるお手軽メディアもいろいろあるんやから、ね♪  


Posted by らぼまる at 16:30Comments(0)泉南紀州ネタ

2012年03月15日

●初めてのサドル。


アコギのブラスチックサドル買いました。

弦の交換んときに今のサドルと交換予定。

もち、ちょっとペーパーあてて、高さを低めに。

それでちょっとは弦高が下がるかな〜。

ま、ネックに問題あるかもっすが

和歌山の楽器屋テイクオフさんのリペアクリニックに行くつもりが

残念ながら行けなかったんでこのような実験にあいなりますた(笑)

どうなることやら〜。
  

Posted by らぼまる at 17:28Comments(0)泉南紀州ネタ

2012年03月04日

●熊楠、キター!

紀伊民報の3月3日のコラムを読みました。

東急ハンズ渋谷店7階に新しくできたサイエンスコーナーで、

博物学者・南方熊楠の書籍や関連グッズの販売が始まったそうで、

南方熊楠さんが再び注目を集めそうな雰囲気だとか。

詳しくは下記をポチッとね。

紀伊民報コラム「ふたたび南方熊楠」

ボクもブログで南方熊楠さんへの想いを書いてますけど

なんだか春に嬉しいコラムでした。

ブログの記事は下記をポチッとね。

「●エコだけだと寂しいんです、南方熊楠さんは。」

「●熊楠さんはいてないなぁ。」

ついでに、紀伊民報とボクのブログで紹介した書籍もお知らせしときます〜♪

別冊太陽「南方熊楠―森羅万象に挑んだ巨人」(平凡社)

南方熊楠大事典(勉誠出版)

南方熊楠(鶴見和子著)

南方熊楠アルバム新装版



  

Posted by らぼまる at 16:04Comments(0)泉南紀州ネタ

2012年02月27日

●そやねん♪岩手県のサポーター発想、やりますな♪

今朝もiPodで各紙の社説を読んでたら、

岩手日報の論説にオオッ!と目を止めた。

「食財」サポーター 震災復興への推進力に

「食材」じゃなく「食財」がミソですね。

コミュの輪はこうして真面目にコツコツと広げなくちゃね。

ボクもずっと前からおんなじ意見です(笑)

このブログで2010年1月11日にはこんなことを、

「そろそろ観光サポーターという発想を!」

最近では2012年2月19日にこゆ意見も。

「●ステマ!」

でも、懲りずにまた同じことを繰り返すねんなぁ(合掌)

  

Posted by らぼまる at 14:18Comments(0)泉南紀州ネタ

2012年02月25日

●あっ、コレコレ!なんか嬉しい♪

今年初め、1月14日に

難航する避難場所の確保に

津波にも流されない鉄骨のみのタワーはどうかな、と

「●素人考えながら、なければ作るとか?」

で書いたけど、それをホンマに作ってる会社がありました。

津波避難タワー(タスカルタワー)

串本町で高台へ直で梯子をつける試みのニュースを見て

形はちゃうけど発想は一緒やんと検索してみたら偶然発見。

いや〜、そーゆーことやねん(笑)

でも、串本の梯子案も高コスパで、いいっすよね。

これぞまさしくショートカットやん(笑)

車椅子の人たちはみんなで助け合ってっちゅーことで。
  


Posted by らぼまる at 18:02Comments(0)泉南紀州ネタ

2012年02月17日

●間違われる岡山は進んでる。和歌山県と和大はどうっすか?

今朝の山陽新聞のコラムを読んでみると

あ〜、まだ道半ばやけど進んでるな〜とか。

以下、そのコラムです♪

山陽新聞コラム[滴一滴]2月17日

早くから高コスパ(笑)の職員ブログを始めた

先駆けの秋田県も相変わらずゲンキやしね♪

県職員ブログ「秋田で元気に!」

和歌山県と和歌山大学はどうっすか?

なんか面白い企画、あります、進んでます?  


Posted by らぼまる at 15:02Comments(0)泉南紀州ネタ

2012年02月03日

●そのギャップにビックリ嬉し!


ミドリ紀の川店(その前はニノミヤだった)の通り沿いにあるブックオフです。

ミドリも通り沿いのハードオフもよく行く店っすがここは初めて。

狭い入り口を入ると店内めっちゃ広い。文庫、ハンパなく充実〜!

想像してなかっただけになんかめちゃ嬉しい。

またひとつ、贔屓のお店を増やしてしまったのだった。って1日の話です。
  

Posted by らぼまる at 16:31Comments(0)泉南紀州ネタ

2012年01月05日

●和歌山ミオ、まで言うなら♪




和歌山ミオちゃんのモデルを毎年

コンテスト開催で選べばいいのに。

そこから先は、今の時代、

いっぱいアイデアでてきそうやん♪

夏セールまでには間に合うんじゃね?

和歌山美少女図鑑とのコラボとかも

けっこう相乗効果で面白いとか、

と、テキトーに言うのだ♪  

Posted by らぼまる at 00:10Comments(0)泉南紀州ネタ

2012年01月01日

●熊楠さんはいてないなぁ。

12月31日午後6時過ぎ、

NHK「復興に挑む希望の町のデザイン」を見ながら

また、過去の幻想を踏み台にして

未来に余計な幻想を積み重ねようとしてるのか?

そんな気がしたんすよね、なんか気持ち悪そな。

なにがコンセプトだか、

なにが合掌造りだかと思いましたけど。

地域の人は心から共感してるのかなぁ。

現実を真直ぐに見て動いた南方熊楠さんは

今はいないんすよね、残念ながら(合掌)  

Posted by らぼまる at 00:15Comments(0)泉南紀州ネタ

2011年12月19日

●あっ、なるほど!紀州の根来塗りも♪



19日の朝日朝刊の新製品記事から

漆塗りの高級メトロノームが出たのだ。

希望小売価格は31万5千円とな。

でも、欲しい人いるでしょうね。

紀州の根来塗りもちょっと冒険して

根来塗りのギターカポタスト(無理か!)とか

ギターのヘッド部の塗りとか(ボディは無理?)、

ピアノとかiPadの渋いケースとか

なんかでけへんかな〜、と無責任に。

確か昔、車のボディにペイントしてたような。

使うほどに渋くなるんやから、

こだわりの趣味の世界など

そのへんに新たな販路があるやなしや。

名人のカスタムメイド、一品ものならスゴそう。

堺源吉作 塗り柄付刺身包丁 根来塗

インテリア仏壇

等身大鎧【大人用】着用できます♪

木製ロング靴べらセット  

Posted by らぼまる at 17:43Comments(0)泉南紀州ネタ

2011年12月18日

●エコだけだと寂しいんです、南方熊楠さんは。



17日、Eテレの「TVシンポジウム 南方熊楠のエコロジー100年」を

録画して見ました。

ボクが南方熊楠と出会ったのは、

めっちゃ昔に和歌山県職員募集案内の仕事で

熊楠をテーマにした企画のコピーを担当した時に遡ります。

当時はネットなどなく、いろいろな熊楠本を読みました。

南方熊楠(鶴見和子著)

南方熊楠アルバム新装版

白浜の南方熊楠記念館に展示されている

貴重な展示品(孫文から贈られたサファリ帽など)や

田辺市のご自宅(現在は南方熊楠顕彰館)を

見学させていただけたことも貴重な体験でした。

世間で(広告でもね)語られる南方熊楠の人物像は

一般に自然保護運動の先駆けだとか言われますが。

Eテレ「TVシンポジウム 南方熊楠のエコロジー100年」でも

その視点で語られてたわけですが。

ボクが募集案内制作当時に、最も魅力を感じたのは

実はそんな熊楠像ではありません。

それは国の神社合祀(複数の神社を合併して余分になった神社をなくすこと)に

懸命に反対した熊楠の気持ちです。

神木などが切り倒され廃された神社は荒れるにまかされることから

熊楠は森を守るために自然保護の観点から神社合祀に反対した面もあるけれど、

それと共に、神社は地域の人々が集うコミュニケーションの場であって、

心のよりどころである、そういう空間を無くしてはいけないという

気持ちから自ら逮捕されるのも覚悟で反対したという点です。

自然保護も大切やけど、地域社会の心のつながり、

絆を守ることも彼にとって大事なことだったのです。

どうっすか、惚れ惚れするでしょ。

でも、この点を紹介してくれる人があまりいないのが残念です。

災害などの復興対策においても

そこが一番大切であることを阪神・淡路大震災で学んだはずなのに、ね。

そして、山本政志監督の映画『熊楠・KUMAGUSU』も

資金難で中止になったのも残念無念なのでした。  

Posted by らぼまる at 17:08Comments(0)泉南紀州ネタ

2011年12月17日

●大きなお世話ですが和歌山県観光の新聞広告。


昨日、16日の朝日朝刊に掲載された和歌山県観光の新聞広告ですが。

全15段(今は15段ちゃうけど)のパンダがメインビジュアルの広告っすが

その左下隅(目に入らない位置っすね)に小さく小さく

「お越しになるのにもう支障はありません」のコピーが。

しかし、思うにこれこそがキャッチにしてる「あったか元気です和歌山」より

文字を大きくして言わなくちゃいけないことだと思うのだがいかがなものか。

まんまキャッチに使うかどうかは別として間違ってないと思うけどなぁ。  

Posted by らぼまる at 14:30Comments(0)泉南紀州ネタ

2011年09月16日

●新聞折込みのチラシ、昔の丸正っすよね。


丸正、ぶらくり、ビブレ、よく行ったなぁ、懐かしいな。

丸正、名前は残す価値があったかも?

今は宮井さんもなくなったんやったか?ホテル店が本店?

とりあえず商圏とか地域で考えなあきまへんな。

峠越えて泉南は確かにターゲットにはなるとは思うけども。

りんくうイオンにとられっぱなしじゃ辛いっすね。  

Posted by らぼまる at 20:48Comments(0)泉南紀州ネタ

2011年09月08日

●ひょっとして串本ロイヤルホテルは?



串本の海を見下ろす山上にある串本ロイヤルホテルは

取材クルーの拠点になって満室状況なんだろか?

もしそうなら、なんかタメ息やな。  

Posted by らぼまる at 19:53Comments(0)泉南紀州ネタ

2011年08月25日

●ベタやけど当たり♪わかぱん。




写真は8月24日朝日新聞朝刊の記事。
公募してた和歌山観光PRシンボルキャラクターの愛称が
「わかぱん」に決定してお披露目したそうな。
僕も6月26日のブログ
「●和歌山観光PRシンボルキャラネーミングで5万円♪」
「わかぱん」を提案しましたけど(笑)
ま、応募してないんで、当てただけっすけど。
わかぱん、ツイッターするそな。
スマホがめっちゃシェアを伸ばす中、
観光AR(拡張現実)の仕掛けの充実もヨロシク♪  

Posted by らぼまる at 16:36Comments(0)泉南紀州ネタ

2011年08月15日

●和歌山とスマホとARと電脳コイル

和歌山県内の市街や観光施設などで

AR(拡張現実)をスマホで遊べるポイントってあります?



数年前に放送されたNHKアニメ「電脳コイル」もARの世界。
めちゃ面白かったっすよ♪

電脳コイル Blu-ray Disc Box  

Posted by らぼまる at 12:32Comments(0)泉南紀州ネタ

2011年06月26日

●和歌山観光PRシンボルキャラネーミングで5万円♪




ホワンと閃いたんが

★わかぱん

★わかP(ワカピーと読む)

★わっぴぃ

の3つ。

そいえば昔、わっくんとかゆークジラキャラがいましたね〜。

マリーナシティゆかりのリゾート博のとき。

やっぱ、フェイフェイとか繰り返しの案が多いのかな〜。

和和とか歌歌と書いて中国語でなんと読む?(笑)

締め切りは6月30日(木)【※当日消印有効】!

詳しくは「和歌山パンダ(仮称)キャラクター決定&愛称大募集♪」
http://www.wakayama-kanko.or.jp/news/2011/0601-1.html  

Posted by らぼまる at 23:43Comments(0)泉南紀州ネタ

2011年06月17日

●動いてる古家さんを初めて見た♪



ユースト「ynn_wakayama わんだーらんどのつれもていこら!」の

6月15日配信「白浜編・古家学さん登場!」で

動いてる古家学さんを初めて見ました。

いやぁ〜、ご陽気な人です〜♪

このライブは録画でも見られます、以下をポチッと♪

http://www.ustream.tv/recorded/15396234

にしても、吉本の若手芸人さんが

日本全国に実際に住んで暮らして情報を発信する試み。

ネット時代の今だからできた企画、面白いですよね。  

Posted by らぼまる at 00:31Comments(0)泉南紀州ネタ

2011年03月19日

●なくなっちゃってた!


久しぶりに北島橋やなく

紀ノ川大橋へ車転がして

信号待ちで角ビルを見たら

閉鎖されてるやん、和歌山県物産観光センター。

今は点から線へ面へより

でかい点を見つけることが

カンフルになるかもね。

あとには何ができるのやら。

パッと明るいもんが見つかるといいっすね。
  

Posted by らぼまる at 21:17Comments(0)泉南紀州ネタ

2011年01月27日

●悪口アンケートって(笑)

和歌山県が関東からの伸び悩む観光客拡大を図るため

東京で和歌山観光の悪口アンケートをとったとか。

飲食店の客アンケートやあるまいしね。

ニュースでは島根県の取り組みも紹介してたけど

ネガティブをギャグにしたキャンペーンは面白そうでした。
  

Posted by らぼまる at 18:47Comments(2)泉南紀州ネタ