2016年07月05日

うたコン

もう、紅白いらなくね?



  

Posted by らぼまる at 19:47Comments(0)音楽ドラマ&TV

2016年06月30日

リンゴ追分の話

原田芳雄さんの歌うリンゴ追分は勝新太郎さんの直伝だと聞いたことがあると言っても、マジで!と驚いてくれる人がどれほどいるでしょう(寂)



  

Posted by らぼまる at 19:48Comments(0)音楽雑記

2016年06月30日

離脱から半世紀

歌謡曲から離脱しておよそ半世紀。結局は大して面白くもない処へたどり着いてしまったような。たどりついたらいつも雨降り。拓郎さんの名曲が心をかすめる。



  

Posted by らぼまる at 15:03Comments(0)音楽動画コレ雑記

2016年06月29日

フェスとダウンロード

どこかで、ロックフェスに政治を持ち込むなという記事を見て、あぁ、音楽はダウンロードの時代になったんだと今更ながら思った次第。アップルは正しかったんだ、寂しいけど。



  

Posted by らぼまる at 20:11Comments(0)音楽雑記

2016年06月27日

バンドエイドとギター




ちょっと擦り傷をしたんで親指にバンドエイド(ホントはめちゃ廉価バージョンのパチモンすが)を貼ったら、ピックが滑ってギターが弾けない。親指と人差し指の先っぽの怪我は楽しみを奪うのだぁ〜とかいうブルースを誰か作って(笑)




  

Posted by らぼまる at 16:53Comments(0)音楽雑記

2016年06月24日

たかが私にも

英国のEU離脱のニュースを見て、ふと、鮮烈に、連想ゲームみたいに、思い出した一曲、加川良さんの名曲「たかが私にも」、う〜、沁みますなぁ。ずっと昔、ツーカーがauに吸収されて、しばらくは軍団に加入してたけど、やっぱりプリペイドな暮らしがいいとauを離脱した頃を思い出しますぅ(笑)




アウト・オブ・マインド/加川良




  

Posted by らぼまる at 15:55Comments(0)音楽動画コレ雑記

2016年06月20日

青春の詩

昨夕のNHK、イギリスのEU離脱問題のニュースで、残留賛成の若者が離脱派の頑固な親に「だって50年後はいないでしょ!」と言っちゃったとか。そのとーりっす(笑)では、よしだたくろうさんの「青春の詩」をどうぞ。



  

Posted by らぼまる at 09:33Comments(0)音楽雑記

2016年06月12日

さすらいびとの子守唄




はしだのりひことシューベルツの名曲「さすらいびとの子守唄」。イントロをこんな感じ〜ってな調子でいじってたら、あまりにもなんちゃって過ぎる、アバウトな運指を発見してしまいました、コードはCです(笑)もう、こんな感じでしか弾けない自分に呆れるしかないっす。さらにメロディ、間違ってるし。でもまぁ、これで(笑)エンディングはC C7 F Fm Cのお約束な流れで〜。




見た目も手触りもまるで靴紐! Fantastick Fashion Cable Diamond for Apple




フラッシュシューレース光る靴ひも





  

Posted by らぼまる at 18:16Comments(0)音楽動画コレ

2016年06月01日

なんちゃって川の流れの如く




拓郎さんの「川の流れの如く」、なんちゃってでこんな感じっていうのがなんとなく。Dからなんすけど。なんちゃってから脱するには練習しかないっすけど、なんちゃってを見つけるのが楽しい年頃なのさぁ(怠)




アウトドアでも楽しめる電池式のそうめん流し器 涼しクルクル パール金属 




電池式の流しそうめん器 風流「極」 





  

Posted by らぼまる at 17:28Comments(0)音楽

2016年05月21日

小さな恋のメロディ




思えば不思議な映画だったと思うけど、それはそれとして、分かれ道なのだった。なにがって、CSN&Yとビージーズの。イン・ザ・モーニングをはじめ映画音楽のほとんどはビージーズだったけど、CSN&Yのティーチ・ユア・チルドレンも。で、僕はビージーズに心惹かれたのだった。なので、CSN&Yはほとんど知らない。ところで、BlankeyJetCity「小さな恋のメロディ」も聞いておくれ。




Shinzi Katoh シンジカトウ【moi(モイ) ペアモーニングセット】




スヌーピー モーニングペアセット




  

Posted by らぼまる at 10:27Comments(0)音楽動画コレ

2016年05月20日

Spicks and Specks





ビージーズの「Spicks and Specks」、半世紀前の隠れたヒット曲。なぜに隠れてるかっちゅーと、今もCMでよく使われてる、よく聴くから。ビージーズ歌唱じゃなく、他の人とか歌なしとか。とにかくよく聞いた印象がある。ビージーズファンとしては嬉しいっすけど。なんせ、メジャーバンドなのに、殿堂入りなのに、あまり話題にならないつらさがぁ(笑)ま、地味で器用なメロディメーカーだからしゃーないか。もう、生ライブ、観れませんけど。では、Bee Gees "Spicks and Specks" 1966、どうぞ♪




モコモコ ルルとロロ




リビングデッドドールズ HAZEL & HATTIE




  

Posted by らぼまる at 20:47Comments(0)音楽動画コレ

2016年05月19日

美術館で会った人だろ




P-MODELの「美術館で会った人だろ」です。聞くたびに同じところで八百屋お七かよっ!と突っ込んでしまいます、パブロフっす(笑)で、ず〜〜〜っと後に、「妄想代理人」や「パプリカ」の音楽が平沢進さんだと知って呆然とするのです。ウィキ調べでは「千年女優」もそうらしいけど、見たのに思い出せない(笑)では、「美術館で会った人だろ」Art Mania By P-model Re-uploadedをどうぞ♪





電動コンパクトウォーカー(サウナスーツ付)




マグネットウォーカーfr/ルームランナー





  

Posted by らぼまる at 15:47Comments(0)音楽動画コレ

2016年05月18日

サン・トワ・マミー


 

昨日、サン・トワ・マミーを誰かの歌唱で聞いた。越路吹雪さんのVTRじゃなくて。で、思い出した。僕にとってサン・トワ・マミーと言えば、テクノな頃のあがた森魚さん。でわ、サントワマミイ (ヴァージンVS)をどうぞ♪




三都巡りおみやげバラエティ(8種11点 約4.1kg)




ベイクドドーナツ3点セット 三都物語6個入×3箱(大阪・神戸・京都)




  

Posted by らぼまる at 16:25Comments(0)音楽

2016年05月12日

裸にされた街




ユーチューブで偶然に見つけたパンタさんの「裸にされた街」ライブ映像。地味だけどいい歌っす。79年発表のPANTA & HALのアルバム「マラッカ」収録曲で、もう37年も昔なのかぁ。懐かしいけど、衰えなくいい歌っすねぇ。そしてロックだ〜。




マッキンリー・農機用ミニドラム缶・GX−20




  

Posted by らぼまる at 10:45Comments(0)音楽動画コレ

2016年05月04日

はっぴいえんど前後って

はっぴいえんど

雑誌Pen(レイアウトのフォーマットが割と好み)の特集が「歌謡曲」。しかも、はっぴいえんど以降の歌謡曲とな。はっぴいえんどが歌謡曲を変えた説。それが間違いかどうかは知らんけど、歌謡曲が面白かったのは68年前後までと思ってる僕にはとんとピンとこない説の特集なのであった。いや、言いたいことはなんとなくわかりますけど。写真は、所蔵の雑誌ヤング・ギター(73年1月号)のはっぴいえんどの記事から。同号には大滝さんのインタビューも。ということで、沈黙しますぅ。




聘珍樓ベストセレクト点心【冷凍】




大阪名物いか焼き




  

Posted by らぼまる at 17:20Comments(0)音楽雑記

2016年04月28日

かっこいいジャカジャカカッティング

泉谷


このアルバムの泉谷さんのギターは、テクニックはわからんけどカッコええわぁ。では「野良犬」をどうぞ。




Guild T-Shirt




「Outfitters Guild」オリジナルT



  

Posted by らぼまる at 17:48Comments(0)音楽

2016年04月21日

このひまわりを聴いてくれ。

ひまわり


水曜日のダウンタウンで、一番多い歌のタイトルが「ひまわり」だったんすが、例えばこんな人が歌ってます紹介で、拓郎さんの「ひまわり」が流れなかったんで、ここにリンクしときます、いい曲なんで。聴いておくれ〜。下のCDジャケットをクリックして曲を選ぶと45秒だけ試聴できます〜。



ひまわり/吉田拓郎





クリムト&ゴッホ「ひまわり」





  

Posted by らぼまる at 01:09Comments(0)音楽ドラマ&TV

2016年04月20日

エロとクロウチ




昨晩、録画しておいた19日の「5時に夢中」を見てたら、「エロ本はもう街中に落ちていないのか検証」コーナーでジム・クロウチがかかって笑った。街に打ち捨てられたエロ本探しにクロウチか〜。しかし、懐かしい。僕の持ってるアルバムの収録曲でした、わりと有名な曲。しかしここではアコギがきれいな最も有名な「タイム・イン・ア・ボトル」を聴いてもらいましょう。ゲストに角松敏生さんが来てましたが、初めて見たぁ〜。名前だけは知ってたけど、なかなか面白い人ですなぁ。




ダボダボ長袖Tシャツ フレグランスボトル スパンコール飾り




ボトルコーヒーTシャツ




  

Posted by らぼまる at 00:37Comments(0)音楽雑記

2016年04月03日

なんちゃって夢の中へ




山本彩さんはGコードで弾き語りしてましたけど、G(ホントはD系っぽい)からなんちゃってイントロを始めてAmへ、歌はCから始めるとけっこう同じような効果で弾きやすさも変わらないんで、このなんちゃって夢の中へを採用といたしました(笑)ま、Gのほうが響きがいいかもっすが、イントロ問題が問題だぁ、なんでね(腕)




パッチワークロッキングチェア




  

Posted by らぼまる at 17:52Comments(0)音楽雑記

2016年03月27日

斉藤哲夫&加川良

なんか、ふっと、斉藤哲夫「されど私の人生」加川良「たかが私にも」を思い出して、でも、あの頃と今の気分じゃまったく違って、もちろんあの頃の気分のほうが好きなんですけどね(空)




Martin ミニアコースティックギター Backpacker




  

Posted by らぼまる at 09:42Comments(0)縁側プレゼン音楽動画コレ

2016年03月21日

once ダブリンの街角で




アイルランド、ダブリンの街角で、おんぼろギターで歌うストリートミュージシャンとチェコ移民の娘が出会い、それぞれの人生を見つける物語。物語もアコースティックな音楽もいいのだけれど、それ以上に、低予算映画なのでほとんどのシーンを許可なく撮影したというダブリンの風景がいいんです。主役の二人がミュージシャンなので、本人が演奏し歌ってるのもいいのです。特典映像で、二人が来日し演奏するシーンがあるんですけど、とても印象が良い二人なのです。ちなみに監督も主役の俳優さんと同じバンドを組んでたミュージシャンだったらしいです。まだの人はぜひぜひ。(081005)





AVOCAコットンミニトートバッグ&リバーシブルコットントートバッグ




  

Posted by らぼまる at 00:57Comments(0)音楽

2016年03月20日

やってみたら気持ち良かった!


紙飛行機/久里洋二




ユーチューブで山本彩さんがアコギのストロークで弾き語る「365日の紙飛行機」を見つけて、試しに動画を見ながら山本さんっぽいストローク(ここが大事!)を真似て弾いてみたらこれが意外と気持ちいい。ドラマは見てなかったけど、一人でちょっと盛り上がり(笑)残念ながら、僕が見つけた動画は今は見れなくなってますが、コードは歌詞検索サイトJ-Total Musicを紹介しときます♪弾き方はアルペジオでもスリーフィンガーでもなくストロークがやっぱいいっす(ま、弾けないっちゅーのもあるけど)♪





スヌーピー フタ付きマグ 横顔 フライングエース





  

Posted by らぼまる at 10:25Comments(0)縁側プレゼン音楽

2016年03月03日

ひなまつり事件





モーニング娘にはなんの関心もなかったけど、ミニモニが歌ったひなまつりで、ひなまちゅりと歌ってるのを見て、これは頭脳警察がサラブレッドの歌詞をわざと歌唱上ではアラブレッドと発音して歌うのと同じようなことかと思ってたら、なんと歌詞自体がひなまちゅりで、歌詞指導だったとわかり愕然呆然としたことを思い出す。たしかにあれは、自分の中でなにかが終わった、ひなまつり事件だった(笑)なので、僕はつんく苦手で秋元康派なのでした(笑)しかし、リヤドロの雛人形はいつもの哀しみや憂いがないのだった。




リヤドロ「金太郎」




悪たれ小僧/頭脳警察





  

Posted by らぼまる at 17:38Comments(0)音楽

2016年03月02日

リンダリンダリンダ




矢口監督の「スウィングガールズ」よりも、こっちのが「観たらあなたも楽器がしたくなる」気分になったなぁ。校舎や下駄箱や水飲み場など印象的に挿入される学校の映像がめっちゃ心に沁みて、とりあえず、ボクはこっちに軍配をあげたい。主役の「ほえる犬は噛まない」のペ・ドゥナもタダモンやおまへん。チェ・ジウなんかよりええ役者さんです。んで、ブルーハーツの名曲「リンダリンダ」が冠なんすけど、ブルーハーツのボーカル甲本ヒロトさんの弟の甲本雅裕さんが教師役でええ味だしてるのも感慨深い。関係ないけど山下監督、背がちっちゃ!そんで、ペ・ドゥナ、ちっちゃそうなのに意外とでかい!さらにさらにこの作品は青春映画の秀作なんすが、山下監督の作品からいえば異色作っちゅーのも面白いっす。(070621)




純生100%♪とろけるロールケーキどっさり1kg



  

Posted by らぼまる at 00:46Comments(0)音楽

2016年02月23日

橋本治さん

週刊誌の新聞広告で橋本治さんが闘病中だと初めて知った。そしてパンタのアルバム「KISS」収録の「悲しみよようこそ」の作詞をしてたことも。このアルバムではもう一曲「恋のクレセント・ムーン」も作詞してたなんて。アルバム持ってるのに、気づかなかったなんて。自分のアバウトさにボーゼン(呆)




KISS/PANTA




ピンク・ヒップ・ガール 桃尻娘






  

Posted by らぼまる at 17:19Comments(0)音楽

2016年02月17日

バグダッド・カフェ




87年ドイツ作品(アメリカも?)。もちろんタイトルは知ってましたが。主題歌「コーリング・ユー」なんて有名過ぎて、あの歌声とパッケージ写真でめっちゃ違う方向にイメージがふくらんでましたが、今頃になってカルト初体験して、えっ、こんな作品だったのかとある意味、安心したような。だってもっと難解な作品だと勝手に思ってたもんで。僕が見たのは「バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版」。兵藤ユキさんに似てるカフェの女主人ブレンダと中国のお面みたいなドイツ人の女性旅行者ジャスミンとの物語。う〜ん、楽しくは見たけど、カルトというには僕にとってはあまりに普通な映画だったんすけど、なんか肩すかしみたいな。あっ、もちろんグーグルでバグダッドカフェを検索はしました。モハーヴェ砂漠にありましたがな、ちゃんと。で、僕は一度見たからもういいです。(140527)




黒ネコのさんぽコーヒーカップ(ブルー)T-Familyオリジナルデザイン




ハートが浮かぶ!ホワイト純白ハート型コーヒーカップ ペア




  

Posted by らぼまる at 00:20Comments(0)音楽

2016年02月14日

思い出した、パンタさん、

買い物から帰ってきてテレビをつけたら、そこまで言って委員会。たかじんさんが亡くなってまったくごぶさたでしたけど、あいかわらずで、たかじんさん亡き後はつまんない。でも中東がどうとかこうとかで思い出した、パンタさんの「R.E.D」。思い出したからには紹介しときましょ♪




Panta パンタ / R☆E☆D




  

Posted by らぼまる at 15:21Comments(0)音楽ドラマ&TV

2016年02月11日

さすがのエンケンさん、ステキなカバー。

エンケンと言えば、僕にとっては俳優の遠藤憲一さんじゃなくてシンガーの遠藤賢司さんのことです。で、エンケンさんが拓郎さんの「結婚しようよ」をカバーしているのを見つけました。これがらしさ満開のカバーの魅力全開でステキなので紹介しときます♪




遠藤賢司デビュー45周年記念リサイタル in 草月ホール




フィリックスカモフラ半袖シャツ





  

Posted by らぼまる at 16:53Comments(0)音楽

2016年02月11日

木枯らしエレジーが目に沁みる

偶然に加川良さんの「木枯らしエレジー」を聴く。懐かしいけど、半世紀近く経って、何も変わってないやんと、驚く。いや、表向きはあの頃よりはるかにカラフルなんすけどね、心がね、困った(空)




大阪鶴橋すき焼きそば




  

Posted by らぼまる at 16:28Comments(0)音楽

2016年01月31日

世界で一番美しい夜




パッケージには鬼才・天願大介監督が個性派俳優を迎えて描くファンタジー、とあるけど。う〜ん、このオチで160分をひっぱるとは、尺、長過ぎっ!!つまんなくはないんすけどね。田口トモロヲさん、あいかわらずええ味やし。情念のシンガー、三上寛(元フォークシンガーの猟師役です)の久しぶりな弾き語りも聴けるし。芸達者な役者さんがいっぱい脇をかためてるし。しかし、160分はな〜。エピソードを減らせば120分でも充分な気もするし。160分にした必然性がね〜。120分の劇場版があって、ディレクターズカットで160分のDVDもあるとか。劇場公開で160分はしんどいっすね、やっぱ。ま、劇場ヒットが狙いの作品ではないと思うけど。気にかかった人は観て損はない、と思うけど。無理にお薦めはしません(笑)(090818)




コラーゲンプルプル福袋 スタミナ満点セット





  

Posted by らぼまる at 00:41Comments(0)音楽