2017年12月14日

恋愛イジイジ系コメディやったりして



「無問題」
深夜に放映してたのを軽いヒマつぶし気分で録画しておいたナイナイ岡村さん主役の「無問題」。ま〜〜〜ったく期待せずに観たらこれが意外と面白くて驚いたのだ。勝手にアクションコメディやと思い込んでたら、そ〜やなくて、人のええ男のけっこう恋愛イジイジ系コメディやったりして。演技とかストーリーとかやなくて、めちゃ台詞の多い会話のニュアンスとかがけっこう面白かったです。ま、映画館で観たら辛いとは思うけど。(070918)



ビーフンの健民飯店。お店では売っていない冷凍ビーフンと飲茶のセット。
  

Posted by らぼまる at 00:26Comments(0)映画

2017年12月13日

この時期の15年って案外と激動だったんだな〜ってことですか



「ハサミ男」
02年に原作を読んでいて、その感想を見返すと、宮部みゆき氏の「理由」を読んだあとのせいか、人物描写の薄っぺらさもお笑いもんだぜ。ベタホメの解説者によれば「覆面作家」らしいが、恥ずかしいので覆面してるのかと思ってしまいましたなどとこき下ろしていた。その小説を池田敏春監督が04年に豊川悦司さん、麻生久美子さん主演で撮った作品で、久しすぎるほど見損なってた。設定は異なるとは聞いてたけど。しかし、17年に見たわけっすから、その感想は「う〜ん」なんですなぁ。これがリアルタイムならどうだったかなんてわかれへんし。いろいろと変わり過ぎて、この時期の15年って案外と激動だったんだな〜ってことですか。(171201)



ハサミTシャツメンズ

ハサミTシャツレディス

ハサミTシャツ家紋
  

Posted by らぼまる at 00:44Comments(0)映画

2017年12月12日

靴磨きしてる靴がスニーカーというオープニングから



「呪われた海の怪物」
B級映画の帝王ロジャー・コーマンの61年アメリカ作品。74分。コーマン作品、お初だと思います。靴磨きしてる靴がスニーカーというオープニングからスパイパロディコメ、そして好みのアニメタッチオープニング、次にワーゲンあんなに走ったんか!の大活躍などなど、しょっぱなからあまりの出来にボーゼンとしてラストシーンを覚えてないっす(ま、他の作品もラストシーン忘れ病なんですけど)。で、後日ラストだけ見直したら「俺は恋人を手にし金塊は怪物のものになった」でした(洒落たハッピーエンドっすね 笑)しかし、この短い時間にいろんな要素がこれでもかとてんこ盛りで、出来はともかくサービス精神(なのか? 笑)にびっくりっす。ま、見ればわかるさ。しかしコーマン作品の代表作はなんなんだろ?(140514)



フランケンシュタイン カバーデザインTシャツ
  

Posted by らぼまる at 00:46Comments(0)映画

2017年12月11日

オーディオコメンタリーもぜひぜひ。



「罪とか罰とか」
借りたDVDの予告編にこの作品が入っていて、ケラ監督に犬山イヌコさんってくれば観なければ〜ってことになったわけです。いや〜、豪華な役者陣です♪「おいしい殺し方」で拍手喝采の奥菜恵さんも健在ですやん。成海璃子さんもこれだけのクセモノに愛されて、ええ味だしてます。「純喫茶磯辺」で不発だったことが、やっぱここでは期待どーり爆発してますな〜。そうなんすよ、「純喫茶磯辺」さん、こーゆーことなんすよ、望んでたことは。ま、好きずきなんで押しつける気はこれっぽちっもないっすけど。KERA監督×成海璃子×犬山イヌコによるオーディオコメンタリーもぜひぜひ。最後に段田安則さん、二役ですよね♪(091220)



叫びの壷

  

Posted by らぼまる at 00:54Comments(0)映画

2017年12月10日

しかし、続編をつくるつもりなのか?



「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」
予告を見て、けっこう楽しみにしてたけど、見始めたとたんに直感でわかってしまった。これはハリボテの、見映えは豪華やけど中身なしっぽいと。で、当たってしまった。なんか惜しいけど大事なとこでズレてるねん、決定的に(笑)役者陣もけっこうビミョ〜っちゃビミョ〜やし。B級になりきれへん半端な覚悟でハチャメチャもでけへんし、そんな思いきりの悪さでオモロイ作品はできまへん。しかし、続編をつくるつもりなのか?(121123)



レオナルド・ダ・ヴィンチ ウィトルウィウス的人体図壁紙ポスター (はがせるシール式)


レオナルド・ダ・ヴィンチ モナリザレディースTシャツ
  

Posted by らぼまる at 00:33Comments(0)映画

2017年12月09日

前半までは面白かった



「グッドモーニングショー」
「誰も守ってくれない」以来の君塚良一監督・脚本作品。犯人が立てこもる喫茶店に中井貴一さんが行くまでの前半までは面白かったんすけどね。なんか、浪花節が嫌いなんで。君塚作品でもそうなるのかぁとちょっと落胆。容疑者家族の保護を命じられた刑事の物語である「誰も守ってくれない」は良かったっすけどね。こっちはまだの人はぜひ。



フレンチトースト(4本入)×3パック

  

Posted by らぼまる at 00:15Comments(0)映画

2017年12月08日

設定とおとしどころがイノチ



「アイデンティティー」
いや〜、おもろい。おんなじよーなギミックの「ファイト・クラブ」はつまらんかったけど。これはおもろい。90分っちゅーのもええ長さやねん。設定とおとしどころがイノチの映画やねん。さすが「17歳のカルテ」のジェームズ・マンゴールド監督。「17歳のカルテ」も面白かった。って、観てない人にはなんもわからん感想やね。観た人はわかると思いますが、「姑獲鳥の夏」も設定は似てるわけっすよ。けど、出来は「アイデンティティー」が数億倍も面白いねん♪(040517)



なまえのないあくまTシャツ
  

Posted by らぼまる at 00:13Comments(0)映画

2017年12月07日

ちなみにロケ地は長崎のハウステンボス



「笑う大天使(ミカエル)」
「笑う大天使(ミカエル)」は川原泉さんの大人気コミックらしいんすけど、僕はもち読んでません。んで、映画はど〜っちゅーこともない学園コメディでしたけど、主役の上野樹里さんが流暢な関西弁を喋るのにビックリした。これほどイントネーションを完璧に身につけるとは、よほど音感が良いに違いないと思って検索したら、彼女は兵庫県出身でした〜。ナチュラルボーンですやん。学園には主のような犬がおって、名前はダミアン。黒いグレート・デンみたいっすけど詳しくはわかりません。ま、CGなんすけど。で、このダミアン。オカルトな名前のわりに、甘いモンに目がない、めっちゃええ奴でしたわん。実は天使の化身なのかっちゅーことを暗示するよなしてないよなシーンもあるんすけど。よ〜わからん。ちなみにロケ地は長崎のハウステンボス。ハリウッド映画「バベル」で一躍脚光を浴びた菊池凛子さん(漢字あってる?)も出てます〜。(070508)



キースへリング Tシャツ 馬と天使
  

Posted by らぼまる at 01:05Comments(0)映画

2017年12月06日

いろんな人がスターの肩にのっかって生活してるもんね



「ローズ」
マーク・ライデル監督、ベット・ミドラー。あの、ジャニス・ジョプリンをモデルに、ベット・ミドラーがロックのスーパースターを演じた感動の名作です。79年の作品です。深夜テレビで放映されたのを録画して鑑賞しました。めちゃくちゃ良かったです。久しぶりに歌で人生が変わることってあるよな〜とか思ってしまいました。んで、歌うことしかない、歌でしか自分を救済することができないシンガーっちゅーのもいるよな〜とか思いました。しかし、テッペンを目指すショービジネスと自分のホントの想いの狭間で壊れてゆく女王。も〜、いろんな人がスターの肩にのっかって生活してるもんね。お疲れっす。(05年のいつか)



寝ながらぶらさがり健康器。テコの原理で本格ストレッチ!
  

Posted by らぼまる at 00:44Comments(0)映画

2017年12月05日

この真木よう子さんは可愛い



「ゆれる」
ついには兄は自由な世界への翼を手に入れ交代に弟は逃れていた現実の世界へ戻されたということなのか。ラストの兄の笑いは、そういう意味だったのか。なぜだか、観終わってケビン・スペイシーの「アメリカン・ビューティ」を思い出してしまった。鶴瓶師匠いわく「こんな顔してえげつないことを考える」西川美和監督に拍手です。しかし、この作品の真木よう子さんは可愛い♪西川監督、週刊真木よう子の作品も撮ってたんですね。なるほどです。にしても、兄の腕の傷痕の意味は何だったのだろう。でも、ホントはこの手の作品はあまり好きじゃないんすよね。こういうのはコメディとかアクションとかとりあえず軸のストーリーがあって、そのサブでマジのエピソードとして心をグラグラさせてほしい気分なんで。メインとなるとお腹いっぱいやねん(笑)(090706)



フランク・ロイド・ライト キャンドルスタンド
  

Posted by らぼまる at 00:02Comments(0)映画

2017年11月10日

ビューティフル




08年オーストラリア。ミステリーの雰囲気は嫌いやないけど、肝心の謎解きがね。ラストのモノローグでアッとビックリ的に語られるわけですが、事実なのか妄想なのか盲信なのか、キモのところがイマイチなんのことやらピンとこず、映画はドヤ顔でニンマリと終わるけど、いやいや見てるこっちはモヤモヤ〜としてまっせみたいな。しかし、盗撮チックなカメラマニアの少年、時代はまだフィルムなんで家で現像もして、費用が大変だ〜とか余計なことを心配してしまう映画でした。(171106)



二眼レフカメラ Tシャツ


iPhone8 カメラ型 ケース ブラック ホワイト ピンク
  

Posted by らぼまる at 00:44Comments(0)映画

2017年11月08日

アンチポルノ


ANTIPORNO


園子温監督と蜷川実花監督なら、園監督に一票を。しかし、筒井真理子さんまでも脱ぐとは。で、面白いんですけど、なんだか双子(?)が歌って踊る(手だけ?)タンスにゴンのCMを思い出してしまった(笑)詳しくは自分の目で!(170212)



シュガー スカル バンク 貯金箱


【ニナ・リッチ】ニナ ポップ オーデトワレ
  

Posted by らぼまる at 01:01Comments(0)映画

2017年10月27日

渇き。



なんちゃないストーリーをバラバラにして、よりわかりにくく印象的に組みなおして、そこにあの手この手の映像演出を加えて、それってなにがおもろいの?中島哲也監督、「下妻物語」の頃がベストだったよな〜、とか書いて、これってどっかでおんなじこと書いた覚えがとデジャビュしてたら思い出した、「告白」で同じ感想を書いてた(笑)AKBの「ビギナー」お蔵入りバージョンも良かったとも書いてた(懐)ちなみに、ヒロインの小松菜奈さん、この頃はまだ今のような目力の破壊力は爆発前っすね。あっ、原作とかもちろん知りません。(171024)


ウサベジ<ネット限定>キッコーマン飲料 デルモンテ ウサベジ  【送料無料】


韓菜カンナのキムチ7種お試しセット 送料無料
  

Posted by らぼまる at 18:32Comments(0)映画

2017年10月18日

あっとびっくり!セトウツミ




「セトウツミ」、ドラマが始まりました。見て呆然。あ〜、こんな演出の、こんなテンポの、こんなキャラの、こんな平坦な会話劇にするつもりなんや〜。これは映画の二人の上手さと演出の上手さが際立つわ〜。ちなみに原作は読んでないっす。



懐かしのラジオ演芸会〜漫才編〜
  

Posted by らぼまる at 17:46Comments(0)映画ドラマ&TV

2017年10月18日

パニック・マーケット



11年シンガポール制作。出だしはけっこういいっす。そんで面白いっちゃ面白い。前半の津波直後までのほうがお薦め。でもね、いろいろなハラハラがありながら結局はホオジロザメ一択になるのがね、ま、しかたがないっすけど。鮫ってあんだけ人を食うのかなぁっちゅーくらいバクバク食べますから。満腹になっても襲うんすかね。そのへんがウ〜ンですが。で、ポメラニアンにスポットライト。シンガポールはチワワでもトイプーでもダックスでもなくポメなのか。ポメ好きはぜひぜひ。しかし、サメ映画、好きですなぁ、向こうの人は。(171016)



ポメラニアン Tシャツ


備長炭の置物 ポメラニアン


リヤドロ 『ホオジロザメ-海の勇者』
  

Posted by らぼまる at 00:17Comments(0)映画

2017年10月16日

憎いあンちくしょう



62年日活。浅丘ルリ子さん、めっちゃ可愛い。この映画は浅丘さん主演のテンコ三部作のひとつで、共演が祐次郎さん。それはともかく、二人ともスターですね〜、今見てもハンパなくスター。贅沢で羨ましい時代っすね。ロードムービーなので都会から僻地まで当時の日本の暮らし文化を見るのも楽し。マスコミへのアンチテーゼもおまけで。ぜひぜひ!(171014)



ジャガーオープントップベージュ


Tシャツ Mountain Life Jeep Outdoor
  

Posted by らぼまる at 00:27Comments(0)映画

2017年10月06日

神様のパズル



7年前に見てから2度目です。2度目にして、冒頭の海外ニュース番組のシーンで、女性レポーターの前歯がすきっ歯なのに気づいてしまった。歯並びにうるさいアメリカなのにすきっ歯ってありなのかと思ってしまった。ありなんすかね?



歯ぎしりピタリ ストロング
  

Posted by らぼまる at 00:42Comments(0)映画

2017年07月17日

ピースメーカー



昔にすっかり見たと思って、見返したらぜんぜん見てなかった。いや、見たかもわからんけど、すっかり忘れてるとか。なんか断片的にデジャビュな場面も。カーチェイスとか、衛星がとらえたトラックが列から外れるところとか。ま、美男美女っすからね〜。キレイ頃のキッドマン見るだけでいいっす。あ、おもしろいですよん。



ピース うさぎ Tシャツ
  

Posted by らぼまる at 18:04Comments(0)映画

2017年05月15日

グランド・クロス ドゥームズデイ・プロフェシー



地中に埋もれた森から頭だけ掘り出されて、脳天の穴に杖を突っ込まれるモアイの絵がいかにもでマヌケでした(笑)低予算ならではの都合のいいC級パニック・ムービーっすが、それなりに暇つぶしにはなるで〜。



モアイ玉ソーラーライト


ビッグモアイJr.ティッシュスタンド 


モアイ像カップ付ツインズ


モアイグラス ペア
  

Posted by らぼまる at 17:38Comments(0)映画

2017年04月29日

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち



ティム・バートン監督作品、16年。面白かったし嫌いじゃないけど、すぐに忘れそうなお話でしたなぁ、慢性のラストシーン健忘症にかかってるし(笑)
  

Posted by らぼまる at 16:57Comments(0)映画

2017年04月21日

サンダー・ソード 聖杯と暗黒魔王の騎士団



クライマックスがまさかの、あの傑作モンスターパニック映画「トレマーズ」のグラボイズみたいなモンスター出現だったとは(笑)イスラムと十字軍と聖杯と暗黒騎士団とくれば興味シンシンっすが、雑なお子様映画だったな〜。とにかく、なにがなんだか、なぜにグラボイズと聖杯なのかまったくわからんしつまらん。ちなみに、「トレマーズ」シリーズ4作品はめっちゃ面白いのでチョーお薦めっす。(170420)


トレマーズ ベストバリューDVDセット


クルックス&キャッスルズ聖杯Tシャツ
  

Posted by らぼまる at 10:02Comments(0)映画

2017年04月18日

ハッキング・アイ



天才ハッカーと監視カメラ。このアイデアでイケると思ったのか、確かに最初は面白そうと身を乗り出したけど、だんだん雲行きが怪しくなってくる(笑)やっぱね、つらいっすね。(170417)


肩叩き棒 トントン
  

Posted by らぼまる at 00:44Comments(0)映画

2017年04月12日

デュエリスト



なんじゃ、こりゃ(呆)(170411)



くるみ割り人形 バレリーナオルゴール


スノーボールオルゴール バレリーナ (白鳥の湖) 
  

Posted by らぼまる at 01:04Comments(0)映画

2017年04月03日

女子高



お話は、ま、目新しくもないっすが、女優陣が地味に上手い若手さんが揃っていてけっこう見れるのがいいっす。峯岸さんももうちょっと時代が味方につけばなぁ。上白石さんとよく似てるのになぁ。(170402)


【Pleaser】7.5インチハイヒール 厚底ピストルサンダル
  

Posted by らぼまる at 16:57Comments(0)映画

2017年03月30日

ひと声聞いて、ミスキャストやん!



せっかく楽しみに録画してたのに(今頃かいっちゅー突っ込みは置いといて)、声が鶴瓶さんって。大阪弁って。あの顔とスタイルで大阪弁はないやろ〜。というわけで、始まってすぐにテンションがダダ凹みで見るのやめた。ただし削除はしてないんで、落ち着いたら、いつか覚悟を決めて見ようと思います(合掌)


マイケルジャクソンのムーンウォーク説明図Tシャツ
  

Posted by らぼまる at 16:41Comments(0)映画

2017年03月28日

狼牙 ライジング・フィスト



08年香港映画。うっす〜い、中身がうすい〜。で、ヒロインのセシリア・ジェイドというポリス役の女優さん、アクションもできて水野美紀さんみたいな人でした。といっても、アクションもこれといった新味はなくて、話はペラペラな人情復讐劇なのでした(合掌)(170327)


ボッテガヴェネタ BOTTEGA VENETA ボーリングバッグ  

Posted by らぼまる at 17:38Comments(0)映画

2017年03月27日

ビッグ・バグズ・パニック



「スターシップ・トゥルーパーズ」のスタッフが作った映画らしいですが、なるほど、そのニオイはあるある。しかし、暇つぶしには許せる程度の出来っす。ちなみに「スターシップ・トゥルーパーズ」は1作目だけが傑作で、続く2作、3作は最低なんで見るなら1作目だけを。(170325)


星付き鍬形(ほしつきくわがた)家紋 tシャツ
  

Posted by らぼまる at 01:29Comments(0)映画

2017年03月22日

キラー・ビー 〜殺人蜂大襲来〜



09年フランス映画。解説によると「地球温暖化の影響から大量発生した殺人蜂の恐怖を描くパニック・ムービー。地中海に面した小さな町で、蜂による被害者が続出する。しかし、フェスティバルの開催を控えて盛り上がっている町では、誰もそのことを深刻に考えていなかった。その一方で、養蜂家に飼われている蜂が大量失踪、蜂の大群が不穏な羽音を響かせながら人々に迫ってきていた…。果たして、人類に明日はあるのか!?」とあるけど、見終わって、あれこれ作業して、しばらくして感想書いとこうとMacに向かったら、え、どんなエンディングだったっけ?ともう忘れてた(笑)で、終わりだけ見直したら、なんだか尻つぼみなボンヤリとした結末でした。ま、Bにもいかない映画なんで、こんなもんかぁ。しかし、思わせぶりに繰り返し映る巨大な蜂の巣のようなものは結局どうなったんだ?あ、考えるのやめとこ(笑)(170321)


WARNING! 「スズメバチ出没注意!」Tシャツ(半袖) 
  

Posted by らぼまる at 17:27Comments(0)映画

2017年03月21日

バイオレンスブルー



つかみはOKで、まぁ面白かったけど、ストーリーに厚みはなくて、カメラは凝ってるっぽい(方向は間違ってますけど)のに、展開はけっこうトントン拍子のご都合主義的ミステリー。クライマックスの息子のあ〜勘違いの悲劇もなんだかなぁ〜です。暇つぶしにはいいっすけど、なにも残らずです、ハイ。(170320)


ラジオコントロール すいすいドライブ ファインディングドリー ニモ


ラジオコントロール すいすいドライブ ファインディングドリー ドリー
  

Posted by らぼまる at 16:42Comments(0)映画

2017年03月21日

ふざけるんじゃねぇよ



渡瀬恒彦さんの映画「鉄砲玉の美学」で、いきなりかかるのが頭脳警察の「ふざけるんじゃねぇよ」。リアルタイムでは知らなかったので、ずいぶん後に知った時にはぶっ飛んだ。で、今のあれもこれものお騒がせネタにピッタリだなぁと思ったので、映画と歌、紹介しときます。


頭脳警察3
  

Posted by らぼまる at 01:03Comments(0)映画動画コレ